花粉症

三寒四温を実感する気温差のある季節ですが、皆様体調はお変わりないでしょうか。
連日コロナウイルスのニュースが流れており、一斉休業や不要不急の外出を控えるなど、日常生活にも少なからず影響が出ているかと思われます。そんな中、花粉症の私にとってマスク不足の現状がとても厳しいですが、マスク以外での予防でこの春は乗り越えたいと思います。その方法をいくつか紹介します。

1.    帰宅時に花粉を落とす!
外出すると衣服に花粉が付きます。家の中に花粉が入るとなかなか外に出てきません。家に入る前にしっかりと花粉を払いましょう。また、手洗い・うがい・洗顔で花粉を流すと効果的とされています。

2.    バランスの良い食生活を心がける!
免疫力を高めるためには、規則正しい食生活が重要です。暴飲暴食を避け、お酒やお菓子は控えめにして体に負担をかけないようにしましょう。

3.    適度な運動をする!
自宅でもストレッチをしたり、体を動かすなどして、体調を整えましょう。また、ツボを押すと症状緩和が期待されるとされていますので、一つご紹介します。

合谷(ゴウコク)
首から上の症状全般に効くので、鼻水・鼻づまり・目の痒みや充血など花粉症の様々な辛い症状の改善に効果が期待できるツボです。親指と人指し指の骨の付け根の合わさったV字になっている所にあります。片方の手の人指し指と親指で挟んで適度な力で揉んでみて
さい。
blpg1_3月ブログ 絵.jpg
今年は例年に比べて花粉の量が少ないと、耳鼻科の先生が仰っていましたが、症状がでると辛いですよね。出来る範囲で予防を行い、少しでも快適に過ごしていきましょう。