食事療養のサポートを現場から発信

旬をいただきましょう

こんにちは、カスタマーセンター小山です。

暑い日がされば、秋雨前線、台風の時期ですね。

暴風雨に、しっかりと備えましょう。

さて、秋も近づいてきました。

旬の魚、野菜、果物が市場に多くでまわってきますね。

先日も、「北海道からとうもろこしが送られてきたけど、たべていいのかしら?」と腎不全のお客様から問い合わせがありました。

獲れたてがおいしい、とうもろこし。

「友達からは、レンジでチンすれば手軽と教わったけど、私は茹でたほうがいいって聞いていたから、塩は入れずに、水たっぷりで茹でて、1本たべちゃった。」と。

お野菜を茹でること、を守ってくださっていましたが、要注意!

とうもろこしやかぼちゃは、茹でてもカリウムが多く残ってしまうので、食べる量に気を付けなければいけません。

もちろん、1本は食べ過ぎです。ご本人様も、「あとで気持ち悪くなったわ・・・」と。

旬のものや好きなものを食べれないのはつまらないし、つらいです。

食べ方や、食べてもよい量を、ご本人様のご希望と症状によってご提案しています。

ぜひ、ご相談ください~。

管理栄養士 小山祐子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 原 満
  • 竹輪 美里
  • 富林 かおり
  • 山本 博子
  • 杉原 和希