食事療養のサポートを現場から発信

TaBeLu+に新メニュー登場☆

こんにちは 京都 管理栄養士 相山です。

   

今年の夏も暑かったと思いきや、もう朝晩が涼しい秋に近づいてきているような気がします。 

食欲の秋。スポーツの秋。読書の秋。

私は、今年は、どんな秋にしようかと思案中です。

最近、読書をしていないので読書の秋にしようかな。。

自分に合う食材、調理方法を調べ今年より来年、来年より再来年と体調よりよくしていきたいと思っています。

    

さて、本題です!

みなさんは食べることにどんな意味を持たれていますか?

ただ何かを食べられたらそれでよい、空腹を満たせばそれでよい・・・ではないはずです。

おいしいものを食べられれば嬉しいし、食べることで元気になれる。ほかにも、家族団らんや会話のきっかけになったり。そう、「食べる」ことはいろんな意味があります。

「TaBeLu+」の+プラスには、そんな気持ちを込めています。食べることは生きていくモチベーションの中でとても重要です。「食べることをあきらめないでほしい」「口から食べてきちんと栄養をとって元気になってほしい」

みなさまの「食べる」を応援する、低栄養・摂食支援食です。

   

そんなコンセプトのTaBeLu+に№29の新メニューが10月より登場します。

メニューは

★牛肉の柳川風煮

☆卯の花

★菜の花の辛子和え

☆洋ナシのコンポート

ぜひ、家族様、関係機関のみなさまもご試食ください。

これからも、みなさまに食べる楽しみと喜びをもってもらえるようなおいしい献立を増やしていきたいと思います。

また、ご意見・ご感想をお聞かせください。

    

のと.JPG

 橋.JPG

先週、家族で能登島にいってきました。

写真は、千里浜での日の入りの写真と能登大橋です。

    

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子