食事療養のサポートを現場から発信

食べられない・・・

こんにちは。カスタマーセンター小山です。

暑かったり、寒かったり・・・。気温差が激しいです。羽織るものなど携帯して、風邪をひかないように気を付けたいものです。

さて、最近お電話での相談で多くなってきているのが「食べられない」というご利用者様のお声です。

咀嚼、嚥下機能が落ちてきた。

原因は何か?を追究することが第一歩です。

機能的なものか? 認知的なものか? 食事形態があっていないのか? 義歯不適合か?  食事姿勢か? 食べる環境か? 内服薬の副作用か?などなど・・・。

「食べられない」には、いろいろな理由があります。

担当させて頂く、管理栄養士が一緒になって、原因追究と、お食事の提案をさせてただきます。

弊社には、「食べられない」という不都合に対して、ご提案できる商品、そろっています。

是非、ご相談くださいませ。

★本日の透析食★

米飯・カラスガレイの揚げ煮・豚肉と野菜の生姜炒め・きんぴらごぼう・ほうれん草の和え物

584Kcal 蛋白質19.1g 脂質17g 食塩1.9g

20171013_090920.jpg 

魚は油で揚げることでカロリーUP。揚げてから煮ることで食べやすくなります。

炒め物に使う野菜は、一旦湯でこぼすことで、カリウム減しています。

はーと&はあと管理栄養士 小山

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子