食事療養のサポートを現場から発信

恨み節のあとに・・

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

今年は桜が随分早く満開になりました。

IMG_1744.jpgIMG_1745.jpg近くの弁天さんの夜桜☆

IMG_1752.jpg IMG_1750.jpg IMG_1762.JPG

万博公園の桜☆日本人は桜が好きだなぁ~と思いますね。

この万博公園もものすごい人でした。

子供の居ない我が家では卒園も入学も、春休みも夏休みも縁のない生活をしているので季節の行事がありません。

今年も季節ごとの「お花見」や「食材」で我が家なりの季節の移りを感じたいと思います。

さて・・1月末にお会いしたSさま。毎日昼と夕食に塩分コントロール食をご利用頂いています。

初回面談時に、体重計に乗ってもらって測定した体重は98.4kg

浮腫みもひどく歩行にも支障が出ていました。体重計の上で静止するのも大変。この浮腫みと血糖コントロール改善に利用開始となったのです。冷蔵庫を開けて、ストックしてあった朝食の菓子パンにダメだしをし・・・

朝食のトマトにかけていた塩を止め・・・

朝食の菓子パンを食パンとマービージャムに替え・・・

1週間で2kgの減量。浮腫みが解消し始め・・・

1ヶ月で体重が93kgまで減量。すっかり浮腫みが解消。するとやはり歩行しやすくなり、リハビリにも力が入り・・・

4月初めの体重は90kg。すっかり身体も軽くなったとお喜びの声が聞けました。

途中、空腹感の訴えもあり昼の主食量を増やすなどの微調整もしながら現在に至ります。

血糖のコントロールも順調のようでHbA1cも8⇒6.4まで改善。

朝食も菓子パンを止め、間食も止められるなどの大きい努力の賜物です。

もともと社交的な性格だったようですが、足の浮腫みがひどくなり歩行困難になってから外出の機会が減っていました。すっかり改善し外出し、人との交流にも積極的に参加されています。

「毎日、家内の仏壇に手を合わせて話してるんや。まだまだそっちには行かれへんで~って。家内も、まだまだ来んでエエで~って言ってると思うねん。」と素敵な話をしてくださいました。

事あるごとに「冷蔵庫を開けて菓子パンを処分するよう言われ、ご近所に『栄養士さんから菓子パンはアカンって言われてな・・』と説明しながら配った。」と持ち出されます(^^;

「でもあの時、栄養士さんに出会えて良かったわ。」そう言って貰え、とても嬉しく思います。

まだ、ひのき花粉が舞っていますが、今日も頑張りましょ。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子