食事療養のサポートを現場から発信

みんなの前で決意表明☆ 

こんにちは 京都管理栄養士 相山です。   

最近涼しくなってきたなあと嬉しく思っていたら、台風接近とのことでまたムシムシ暑くなってきました・・・

お盆もすぎたので、そろそろ夏も終わりですね。秋が楽しみです!

   

今回は、先日出席した病院での退院時カンファレンスについてです。

病院の退院支援室の相談員さんから、紹介いただいたケースです。

利用者様は、奥様とお二人暮らしの83歳男性 認知症がある方。

食事の管理ができておらず、糖尿病の血糖値の1~2か月の平均を表すHbA1cは11%(基準値は4.6~6.2%)、腎症も進んでおり、腎機能は18%ほどしか働いていません。

動脈硬化も進んでいます。

果物が大好きで、スイカは半分くらいぺろりと食べられる(大量の塩をかけて)

バナナも気が付いたら、一日で3~4本食べていることも・・・・

塩辛いものも大好きで、カップめん、お漬物、味噌汁は1日2回飲んでおられました。

このままでは、半年後に透析!と言われてやっと療養することを決心されたそうです。

退院時カンファレンスと昨日自宅での退院時担当者会議にて、みんなで目標を共有してきました。

①漬物、味噌汁はやめる。

②果物をやめる(カリウムも5.7と高く、カリウムを下げるアーガメイトという薬服薬開始)

③主食量の固定化。(米飯200g、食パン4枚切り1枚、ゆでそば1玉、乾麺80g)

④朝食後に、ウオーキング(ブドウ糖と身元証明を持参)

自宅にもどると、誘惑もあり今までの生活にもどることが心配ですが、みんなの前でも、言われたことは守る!と決意表明されました。

これから毎日、訪問看護さんが入られ、たくさんの監視の目があるので、しばらくは慣れるまでがんばっていただきたいです。

  

先日、北海道 道東エリアでおいしいものたくさん食べてきました!

帰ってきてから、食事節制しています・・・

ジンギスカン.jpg ジンギスカン

ザンギ.JPG 釧路名物ザンギ

岸壁炉端.jpg 釧路岸壁炉端

勝手丼.jpg 和商市場にて勝手丼

はーと&はあと  京都  管理栄養士   相山 華菜

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子