食事療養のサポートを現場から発信

お守り?

謹んで台風21号及び、北海道胆振東部地震災害のお見舞いを申し上げます。

先日の台風21号の影響で、マンションのテレビアンテナが落ちてしまい、我が家ではテレビが見られないという状況。

台風被害も、この度の北海道地震の被害も映像で見ていないため何とも言い難いのですが、きっと大変な想いをされている方が多いと思います。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、また復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

想定外の勢力の台風通過後、吹田・豊中市に向かいましたが、停電の影響でであちらこちらの信号機が機能していないという状況。

普段、信号機の「ありがたみ」なんて感じることが無かったのですが・・・信号機の交通整理に「ありがたみ」を感じました。

水道も電気も、ガスも信号機も「ありがたい」

復旧活動されている作業員の方がたにも感謝せねば。

当たり前の生活に感謝しないといけませんね。

5月から栄養指導に来られるようになったMさま。ご本人はお仕事の関係で一度もお目にかかれていないのですが奥様が指導に来られます。ご主人は私と同い年・・・

4月のHbA1cは13.1

お仕事は某清涼飲料水メーカーの営業さん。

ご本人の意識改革に・・と始めた週4日のカロリー調整食の配食。

夜食禁止や食事量のコントロール、スナック菓子の禁止も併せ頑張った甲斐あり順調にHbA1cも下がって・・・

8/4にはHbA1cが7まで下がりました。

意識改革で始めた配食。結果も出て、そろそろご卒業されますか?と確認したところ・・・

「本人はまだ継続すると言っています。」との返答が。

「まだ、本人的にはこの食事があるから・・と安心できる部分があるようで・・」と奥様も苦笑い。

お守りみたいなようなもの??

まだ、40代。糖尿病とのお付き合いはまだまだ長く続きます。

今は週4回の「お守り的なお弁当」ですが、数値安定が継続できれば「普段の食事に注意しましょう、というメッセージ定期便的なお弁当」として週1回を長くご利用頂くことで合併症予防にお役立て頂きたいものです。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1882.jpg

6月の地震で食器がかなり減ってしまった我が家。もう増やさないでおこうと思っていたものの・・・

小鉢がないとやっぱり不便だわ・・と食器屋さんへ。

思わず、小鉢じゃないけど可愛い♪と購入した備前焼の小皿。

お気に入りの食器で料理熱も上がる・・ハズ(^^;

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子