食事療養のサポートを現場から発信

透析が体に合っている?!

こんにちは 京都 管理栄養士 相山です。

     

朝晩冷え込むようになってきましたが、みなさん体調はいかがでしょうか?

あんなに暑かった夏が終わり最近は、25°以下の気温が続いていてもうすっかり秋ですね。

夏はアクティブに過ごしましたが、今年の秋は読書や芸術にふれたいと思っています。   

  

さて、今回は9月からご利用いただいている92歳 お独り暮らしの女性の利用者様のお話です。

難聴ですが、認知症もなく、耳を傾けてお話いただきとても穏やかな印象の方です。

火・木・土曜日は透析。月・金曜日がデイサービス。水曜日は、長男様とお嫁様が訪問されて穏やかにすごされています。

8月下旬から透析が始まり、弊社のホームページを見て長男お嫁様がお問い合わせくださりました。

食事量は少なく、食べられるかわからないと家族様が心配しておられる状態からのスタートでした。

しかし、配食がスタートし配送員の声掛けには、「ごはんは半分ほどしか食べられないがおかずは口に合って完食できている」とお答えがありました。

そして、先日デイケアにて担当者会議があり出席してきました。

出席者は、ご本人様、長男様、お嫁様、先生、CMG、リハビリ担当者、デイケアスタッフでした。

透析前は、しんどさもありリハビリも進まなかったけれども、今は体調が改善し、食欲・気力ともに改善して、リハビリも意欲的に自転車こぎもされています。

食欲も増え、体重も少し増えていますが、透析時間は3時間で先生からは特に指摘なしです。

透析に強い体で、合っているとのよいコメントがありました。

この状態で、安定して過ごしていただけるようにまたチームで連携をとってサポートしていきたいです。

先日、五感というケーキ屋さんがありお店の名前に惹かれて秋のケーキを買ってみました。

栗のショートケーキと栗のモンブランです。

栗ケーキ.JPG 

とってもおいしかったです。

はーと&はあと 京都 管理栄養士 相山 華菜

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子