食事療養のサポートを現場から発信

食べられる幸せ

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

人生初の8日連続休み(2日は半日ですがお仕事でした)

はーとに転職した時も、前日まで前職の業務をこなして翌日にはーとに出社したため、こんな長期の休暇は人生初デス。

さて、そんな連休前に出会ったKさま。独居の88歳、女性です。

昨年、圧迫骨折で入院。もともとお持ちだった持病に肺疾患があり、かなり多くの薬を服薬されていました。その多重服薬の副作用か、かなり食欲減と体調不良が続き50kgあった体重が30kgへ。その当時を知る、ケアマネージャーさん、デイサービスのスタッフさん曰く、食事がまったく進まず、1時間かけても食べられず、見ている方が辛かったと・・

そんなKさまですが、自宅へ戻る際に減薬してもらい食欲増加。その食欲に伴い、間食が増えてきており、糖尿病が悪化しないか心配になり、はーとへの相談があったわけです。

すっかり食欲が出たことに、息子様(特に次男様)も大変お喜びになり、好きな菓子パンやクッキーなど、ご本人様が買ってきてというオーダーに合わせて差し入れているようで(^^;

配食を使うことでヘルパーさんの食事作りの時間を削減し、ご本人様と一緒に掃除や片づけの時間に回すことに。家事を行うことで筋力アップも目的のひとつです。

週3日、デイサービスで夕食も召し上がってご帰宅されるのですが、帰宅後に菓子パンやお菓子を食べていると。

見せてもらいましょうか、とご本人様に出してもらうと・・・

ベットの足元に隠してあるねん・・とビ〇コやビスケットや卵ボーロやらをベットの下から出してくださいました。

これには同席されていたご長男様も苦笑い。

『どこ隠してるねん・・・』

「卵ボーロー、どれくらい召し上がるのでしょうか?」

『ひとふくろの半分くらいやね。』

「ひとふくろ800kcal・・・半分食べたら400kcal、1食分くらいありますね・・」

これにはご本人様も、ご長男様もケアマネージャーさんもびっくり!

私もびっくり(^^;

『もう食べんとくわ・・・』

そんな会話をして

夕食後はなるべく食べないこと、デイサービスに行かれない日のおやつは時間を決めて食べることをお約束。

食べられなくなった方が食べらえる、それも「とっても美味しく」食べられる喜びは、よくわかります。

でも・・・糖尿病が悪化したら困りますしね。

おいしく食べられるようになったKさまにはカロリー調整食を提案せず、健康バランス食を提案。

食事を美味しくしっかり召し上がって頂き、間食の習慣をご自身で管理できるように、が目的。

しっかり食べて、ご自分の事はご自分でしたいと思っておられる朗らかなKさまの笑顔がいつまでも続くことを願って・・・

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

筍の季節ですね。

IMG_2181.jpg筍ご飯、筍の木の芽和え、若竹汁に・・ 

IMG_2186.JPG筍の天ぷら、旬のスナップエンドウも。

丁度1年前に出会ったAさまを思い出しました。

胆のうがんのため小腸摘出されたAさま。出会った時はターミナル期。奥様から「筍の木の芽和えを食べさせてやりたいけど、筍はダメって言われたし・・」という言葉をうけ「筍の代わりにじゃが芋で作ってみてはいかがでしょう。」と提案し、奥様にとっても喜んでもらえたんです。

IMG_2203.JPG 木の芽味噌の焼おにぎり

その後、お目にかかることなくご逝去されてしまいましたが「木の芽和みそ」を作りながらふと、思い出しました。

ちょっとしんみりしてしまったので

前回のブログ以降のお花見をドド~ンと・・一挙公開

IMG_2120.jpg 八幡市の「背割り桜」

IMG_2117.jpg 茨木弁天さんの夜桜

IMG_2130.jpg IMG_2135.jpg IMG_2141.jpg IMG_2142.jpg万博公園の桜とチューリップとビオラ

IMG_2156.jpg IMG_2165.jpg IMG_2166.jpg IMG_2167.jpg IMG_2170.jpg どこまでも広がる大阪舞洲のネモフィラ畑(ネモフィラと海と空の青が圧巻でした)

IMG_2189.jpg IMG_2193.jpg 丹波市 白ゴウ寺の九尺藤(まだ半分くらいしか咲いてなかったけど)

IMG_2196.jpg IMG_2200.jpg 三田市 永沢寺の芝桜と牡丹

新しい『令和』の時代も平和でありますように・・・

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 原 満
  • 竹輪 美里
  • 富林 かおり
  • 山本 博子
  • 杉原 和希