食生活に不安と不都合を抱える人々のお役に立ち 在宅の食事療養をサポートするブランドとして日本一の会社になる
私達の考える食事療養とは、健康を願う人々が科学的、医学的根拠に基づいて自分のライフスタイルにあった食習慣を手に入れることであり、その食事療養と共にある生活を日常の当たり前の風景にしたいのです。

新着情報

~「在宅版NST」のような機能をもった訪問看護ステーションを一緒に作りましょう!~
「食べることをあきらめないで」をテーマにした会社が訪問看護を2017年10月(予定)オープンします!
はーと&はあとのデイサービス部門・配食サービス部門・本部が一体となり、チームとして訪問看護の組織を作っていきたいと考えています。
一緒に、地域でもっとも信頼されるステーションを作りませんか?
  • 全身状態を観ながらのえん下訓練、下肢訓練。
  • 訪問中、状態の悪化が認められる時、利用者や家族に変わり、主治医のところにNSが行き、塗り薬や内服等の事で相談に行きます。
▶▶採用情報はこちら