食事療養のサポートを現場から発信

担当者会議に参加

こんにちは。京都管理栄養士の山村です。

暑い日が続き、高齢の方は体調を崩されている方が多いように思います。

先日、圧迫骨折にて、入院中だった女性が退院されるとの事で、ケアマネージャーさんのご依頼で

ご退院日に自宅にて担当者会議に参加させていただきました。

80歳代、女性、独居、圧迫骨折、性格温厚。

会議参加者、本人、息子様、ひ孫様(笑)、ケアマネージャー、ヘルパー責任者、ヘルパー、福祉用具のスタッフ、

そして私。

退院後も独居で生活をされるので、今まで、少し自分で調理したりお惣菜を購入しての生活でしたが、

当面、在宅での生活が軌道にのるまで(動けるまで)お食事も毎日お届けする事になりました。

食事の制限はない方なので、健康バランス食でしっかり栄養を摂取してもらう事になりました。

担当者会議に参加している参加者の関係機関の方が食事ははーとさんで!とみんな言って頂き嬉しい限りです。

お部屋がいくつもあり、どのお部屋でお食事をとったらいいかな?本人の希望などもお聞きし、

お食事をするお部屋の選択もしました。はーと&はあとの配送員とは毎日、お顔を合わせることとなり、

見守りの機能もケアマネージャーさんからは期待されています。

なんとか、みんなの連携で在宅での生活をサポートできればなと、またまた思いました。

本人様、やっとお家に帰ってこられ、ほっとした表情で喜んでられました。

落ち着きますよね~~「我が家」(笑)

FullSizeRender.jpg

最近、良く作って飲んでいるスムージーです☆

ブロッコリー、キウイ、ヨーグルト、水。

美味しいですよ♪娘は少し飲みにくいようですが・・・

はーと&はあと管理栄養士 山村 豊美

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 樋口 和希