食事療養のサポートを現場から発信

料理できるようになりたい!

こんにちは。東京の管理栄養士・六波羅です。

今年の秋は爽やかな青空が少なかったなぁ・・・
過去形です。だってもう寒いんですもん。これは冬到来ですよ(泣)
いや、冬がキライなわけでは、決してキライなわけではないんですが、
仕事中は原付移動の身分なので、体感温度が下がるんです。
今年の冬は厳冬・・だとか・・・(ガクガクブルブル)。

先日、新規訪問で訪れた利用者様です。
サービス担当者会議を兼ねていたので、
担当ケアマネジャーさんと、ヘルパーステーションの責任者が同席です。
お一人暮らし、84歳のこの男性、
今年4月に奥様をなくされ、1ヶ月で6㎏も体重が減ってしまい、
担当医からも周囲からもとても心配されたそうなんです。。。
そして、お話を伺ううちに、少しずつ明らかになる決意。

『これまで、台所のことは奥様に頼りっきりで何もしてこなかった。
介護サービス利用を機に、ヘルパーさんから教わり、
自分で料理ができるようになりたい!』

と、おっしゃるではありませんか。

おおっ!と一同歓声。
スバラシイです★

早速、ヘルパーさんと私で台所チェックです。
整理整頓された台所、鍋や包丁などの調理器具は充分。
(きっと料理好きな奥様だったんですね)
冷蔵庫も、ドレッシングや調味料も充分。
いいじゃないですか、と話しながら、ラベルを一読(栄養士の職業病です)。
ん?賞味期限が半年切れてる。これは使えない。
使う強者もいるかもしれないが、オススメはできない。。。
そうこう全てチェックしてみると、
ドレッシング5種程度、みりん、料理酒など、ほとんどが期限切れ。
その数10本以上。
かろうじて、めんつゆ1本とドレッシング1本がセーフ!
管理はすべて奥様に託されていたのでしょう。

まずは、残った調味料を使った料理を教わってくださいね。
そして、少しずつ買い足していきましょう。
いつか、ヘルパーさんも配食も頼らずに、
自炊できるように頑張りましょう。
とても応援したくなりました^^

さて、
『本日のランチシリーズ』のコーナーです。
(そんなコーナーあったっけ?という皆様へ。今作りました・笑)
IMG_4193[1].JPG
横浜中華街『梅蘭』 のやきそばです。
パリパリに焼いた中華麺の下に、
具沢山の餡が隠れています。
餡は冷めにくいので、アツアツが長続き。美味し♪
ごちそう様でした。今日もお仕事がんばります!


東京 管理栄養士  六波羅 美幸







このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 樋口 和希