食事療養のサポートを現場から発信

3.11

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

3.11 

2011年3月11日に起きた東日本大震災から10年経ちました。

当時、直接の被害はなかった私たちにも衝撃的な映像でした。

それから7年後の

2018年6月18日 7時58分に発生した大阪北部地震

IMG_1846.jpg  地震で落ちた時計。

防災意識のなかった私がいきなり被災者になった日。

地震で自宅内がめちゃくちゃになり、ガスのない中でどうやって食べるかを考え・・

配管のみで支えている状況の浴室が立ち入り禁止になり、1か月近くの銭湯通いをし・・

1995年1月17日の阪神淡路大震災でも幸いにも直接的な被害に遭わなかった分、

一気に地震の供えを考えた出来事でした。

3月11日、6月18日は

何気なく送っている当たり前の日常に感謝する日でもあり、防災意識を改めて考える日にしたいと思います。

最近は5年、7年保存が可能な保存食がずいぶ出回るようになりました。

これらの特別な商品もよいですが

「ローリングストック」という言葉をご存知でしょうか?

いつも食べている食品を多めに買っておき、普段の食事で消費し補充し、常に一定量を備蓄するという考えです。

レトルト商品や缶詰、乾物、常温保存可能な商品など少し消費期限の長いものが良いかと思います。

はーと&はあとでも様々な商品を扱っています。

レトルトや常温保存可能な高カロリーや高たんぱくの飲み物や、減塩のおかず、常温保存可能な低たんぱくパンなど

ちょっと簡単に入手しにくい補助食品も扱っています。

ぜひ、日常の食事療養だけでなく保存食としても活用して下さいませ。

〈TaBeLu+倶楽部 デジタルカタログは下記をクリック〉

https://www810810.meclib.jp/heart810/book/index.html

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

https://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあとライフサポート管理栄養士 大都宏子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希