食事療養のサポートを現場から発信

認知症の方へ!サロンで低栄養予防

こんにちは!

サロン管理栄養士の柴田です。

寒くなり、鍋がおいしい季節になりましたね。

スーパーに行くと、スープの種類がたっくさん!

選ぶだけでも楽しくなります♪

昨日は友人と二人鍋!栃木物産展で出店されていたもちもち小龍包を鍋に入れて食べました☆

美味しかったです。

 

さて、10月から認知症の女性がサロンに来られています。

認知症と言っても、症状は人それぞれですが、

この方は時々娘様の事がだれだかわからなくなったり、

話のつじつまがあわなくなったり、 新しいことが覚えられなかったりなど

様々な症状が出ています。

半年ほど前から認知症の症状が悪化し、昼間独居になるのが心配で

サロンを利用することになりました。

認知症ご利用者様に問題なのはサロンの送迎時にきちんと準備ができているか、

拒否なくサロンに来てくれるかどうかということです。

最初の何回かは娘様に送りだしをお願いし、慣れてからお一人でも来所していただけるよう

事前にご家族様とも調整しました。

 今のところ、忘れものがあったり、家の外で送迎車を待っていることもありますが、

サロンに来ると機嫌よく過ごしていただいています。

 

認知症高齢者では、拒食、異食、偏食などの摂食障害がよくみられると言われています。

食器や食べ物を認識できなかったり、口を開くことができない、食事に集中できない、味覚障害になる...など

など様々な問題が関わってきます。

この方は、サロンでは昼食は全量摂取しているのですが、

ご自宅で、とくに独居になる昼食には、ほとんど食事をとることができない、

食べたとしても好きな菓子パンばかり食べている様です。

娘様もとても心配しています。

ですから、サロンに来るだけでも、お昼ご飯はきちんと食べることができるので

低栄養予防にもなります。

昼食の時間に食事が用意されるということ、

そしてみんなで食事をするという環境があることも

サロンの良いところだと思います。

今後、様子をみながらサロンにきていただく回数を増やすこと、

またデイ利用日の夕食をはあとのお食事をお届けするなど

1日3回食事を摂れる環境を一緒に考えていきたいと思っています。

 

【サロン勉強会のお知らせ】

10月はサロン勉強会はお休みさせていただきましたが、

11月は『低栄養』をテーマに勉強会を開催いたします。

日時:11/15(金)18:30~ 

 テーマ:見逃していませんか?低栄養のサイン

講師は、サロン管理栄養士の私、柴田が担当致します。

低栄養とは?低栄養予防のレシピ、試食などを予定しています。

ケアマネージャーやヘルパー、訪問看護の皆様、介護に関わっているご家族様など

どなたでもお気軽にご参加ください!

お待ちしております(^_^)/

 

サロン管理栄養士

柴田 満里子

 

 

 

 

 

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子