食事療養のサポートを現場から発信

『在宅ならでは』~ご友人も一緒にアドバイス~

こんにちは。北摂管理栄養士の山村です。

あまりにも寒いので背中や腰にカイロを3枚貼って外出してます(笑)私だけ?

毎年、クリスマスツリーの姿に気忙しさときらびやかさを感じます。

201311201427000.jpg

 

先日、病院の管理栄養士さんのご紹介でご退院後の女性のご自宅へ訪問してきました。

ご友人2人も来られてました(笑)

 

60歳代女性、独居、性格温厚、心配症。

ご入院されたのは、ご自宅で体調がすごく悪くなられ病院へ。なんと急性膵炎だと診断され即ご入院。検査数値は基準値の桁違いの数値だったそうです。

その後、入院生活を2ヶ月され、いざ、ご退院しご自宅へ。

退院時、栄養指導を受けられたのですが、膵臓食???と今まで、食事に気を使った事がないのに(脂っこい食事を好まれていた)病院でいっぱい食べたらダメなものを言われ困っていて、相談したところ

はーと&はあとを紹介され、膵臓食もあるし、相談にものってもらえると伝えてもらった様子。

本人様「食欲はありスーパーへ行って今日作るメニューを考えるんだけど

膵臓食の事を考え出すと、しかめっ面になりとってもしんどくなっていた・・・

でも、週に何回かでも届けてもらえるなら安心だわ~と。

膵臓を患われ、病院の先生から脂質制限の指示が出ると、たくさんの食品の制限がでてきてしまい本当に大変です。

膵臓の食事療養について色々な質問をいっぱいしていただけお答えしてきました。

安心していただけたようです。

ご友人からも、これからもわからなかったらこの栄養士さんに何でもきけばいいのよ~

と、本人様の性格をわかって(心配症)おっしゃってました。

ご友人達も、お1人は糖尿病、もうお1人は心臓病と食事制限がでてるとの事。

届けて欲しいと言われましたが、残念ながらお食事はお届けできないエリアの方でした。

でも一緒にポイントをアドバイスしてきました。

なんとか仲のいい仲間が元気で集えるように、食事が重要だという事を暑苦しく語ってきました(笑)

それが仕事です☆楽しいなー☆

201311202202000.jpg 201311202206000.jpg

 写真は11/20昼食の 塩分調整食です。

メニュー:ミートローフ、千切り野菜の和え物、ほうれん草の和え物、蓮根の煮物、米飯

栄養価:エネルギー 561KCAL たんぱく質 20.9g 脂質12.4g  塩分2.0g

写真(左)はお届け時の状態です。写真(右)は、お皿に盛り付けなおした食事です。

食器の後片付けができる方やお弁当形態は味気ないとおっしゃる方にはすかさずお皿に盛り付けなおす

事をお勧めしてます。

いろんな提案をしながら食事療養の継続を促してます。

「長続きする食事療養」が絶対目標です♪♪

 

はーと&はあと管理栄養士 山村 豊美

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子