食事療養のサポートを現場から発信

2013年を振り返って

こんにちは。サロン管理栄養士の柴田です。

早いもので、2013年もあと少しですね~!

 皆様にとって、今年はどんな一年でしたか?

 

私にとってのこの一年は、いろいろと変化のある一年でした。

なんといっても大きな出来事は、

今年3月に感動体験サロン デイサービスはーと&はあとがオープンしたことです!!

生活相談員として新米の私でしたが、

一つ一つの問題を解決しながら(そして、数々の失敗も繰り返しながら・・・)

スタッフと協力し、ご利用者様に支えられながらようやくここまでやってこれたように思います。

現在では、ご利用者様が約20名程度にまで増えました。

ご利用者様お一人お一人デイサービスを利用される目的は異なりますが、

出会ったころよりもお元気になられた方も多く、

今では毎日皆様にお会いできるのがとても楽しみになっています☆

 

今日も、1名体験利用申し込みがあり、事前面談に行ってきました。

腰椎圧迫骨折のため入院されたのですが、

入院中に体重が急激に減り、またムセもあり、誤嚥のリスクのある方です。

入院中は刻み食にとろみをかけて召し上がっていたようですが、

刻み食+とろみは食欲がわかないのか、食べる量も3~4割程度だったようです。

2日ほど前に退院され、自宅では刻まず普通の状態でお食事されているとのことでした。

サロンでは、もちろんやわらか食を召し上がっていただきます。

是非ともサロンを定期的に利用していただき

まずは栄養状態を回復させ、一刻も早く体調を整えていただきたいと思います。

 

最後に、うれしい報告です。

私の前々回のブログ「久しぶりの外出!サロンへGo!」で紹介させていただいた方が、先週からお食事を全量摂取できるようになりました!!

皆で食べるということ、サロンに慣れ、リラックスした雰囲気の中お食事ができていること

または好きなメニューであること・・・など理由はいくつかあると思いますが

素晴らしい変化だと思います!

この方が利用されて約1か月程ですが、ご家族様も「表情が明るくなった」「歩行がしっかりしてきた」など

ご家族様も喜んでおられます!

もともと「ずっと家にいてばかりなので、外出する機会を増やし引きこもりを改善したい」という家族や主治医の要望もあり、デイサービスに通い始めたのですが

他者との交流や、自宅以外の場所で過ごす時間を持つこと自体がご利用者様の刺激になり、

以前よりもお元気になられたのだと思います。

これぞ、デイサービスの良さです!

今後、体調にどんな変化がみられるかは、経過を追っていく必要がありますが、

目に見える変化として食事量が多くなったことがとてもうれしいです!

 

「食べることをあきらめたくない!」という方は、是非とも

感動体験サロン「デイサービスはーと&はあと」へお立ち寄りくださいませ!

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 2014年もよろしくお願いいたします!

最後に・・・

2014年最初の「気楽な勉強会」のご案内です。

日時:1月24日(金)18:30~19:30

講師は、サロンにボランティアで来ていただいている

名越歯科医師をお招きいたします!

テーマは「摂食・嚥下障害の方への療養支援」というテーマで講演していただきます。

言語聴覚士の方の講演をもとに、歯科医師の立場から改めてお話しをしていただきます。

体験型の講義内容となっております!

皆様、是非お気軽にご参加くださいませ。

 

サロン管理栄養士 

柴田満里子 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子