食事療養のサポートを現場から発信

そんな食事ではあきまへん!

こんにちは。京都管理栄養士の山村です。

1年で1番嫌いな梅雨です。湿気が多く体調を崩しがちです。こんな時こそ汗を

かく運動をしないといけないのですが・・・

ajisai.jpg

私は週1回クリニックに栄養指導にも行ってます。

先生から食事の話しを聞いてくるようにと栄養指導の予約が入ったという事

です。

80歳、女性、糖尿病、脂質異常、高血圧、肥満。
糖尿病の数値、ヘモグロビンA1Cも8%と高値。息子様と二人暮らし、性格温厚。
まったくどうしていいかわからないけど、もういい歳ですし、しゃーないと思います・・・と。
まず、日々の暮らしぶりと食生活をヒアリングしました。
時間はたっぷり24時間あるけど、食事の時間等決まっておらず不規則です。
ほとんど自宅ないでは横になってられ動かず。
買い物は、息子様の車で週2回程度。
適当な時にお茶漬けさらさらのみや茹卵1個のみ摂取。
野菜はほぼ摂取できていない状況でした。
そして、最近頻繁に外に出た時にソフトクリームを摂取しているとの事です。
おいしいしね~~と。
血糖値がソフトクリーム摂取時上がっている事も、知識としてなかったらしいです。
「あきまへん!ほんまこのままではあきまへん!ちゃんとした、〇〇さんが必要な栄養を含んだ食事を届けますので!偏りすぎどすえ!」ときっぱり。
なんだか、こてこての京都弁(ちゃんとした京都弁かは不明ですが)
で自分でも笑ってしましましたが(笑)
「そうでっか、そんなんありますのん?そういうのを食べないとね・・・そんなんあるなら届けて欲しいわー」と。
なんとなく今の食事はあかんような気がしてましたわ。
病識が低く、日常の食生活はめちゃめちゃでしたが、これでは、だめだ、なんとかしないとという気持ちは持ってられたようで、今日出会えてよかったと本当に思いました。
病状悪化させず、身体が動けるよう元気に歳を重ねましょうと約束してます☆
この先長生きしてもらうのに、寝たきりにならないよう一緒に頑張りましょう!
やる気スイッチは押せたと思います。
(よく見ておかないと好きなソフトクリームを摂取されそうですが・・)
ありがとう!とおっしゃってました。
これからも、末永くサポートさせていただく事を伝えたら安心していただいてました。
はーと&はあと管理栄養士 山村 豊美
このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希