食事療養のサポートを現場から発信

やる気満々に答えたい

こんにちは。京都管理栄養士の山村です。

気が付いたら、もう6月末です。

今年も半分終了したのですね~早いです。

 

先日、ケアマネージャーさんのご紹介で自宅へ訪問してきました。

70歳代、女性、糖尿病、肥満、脂肪肝、軽度高血圧症。要介護度Ⅰ。

ご主人と二人暮らし。性格、温厚。

 

ご自宅へ訪問し暮らしぶりをお話ししたり、検査数値を確認したりしています。

特に重要なのは現在、どのように食事を摂取されているかです。

あたり前ですが、みんな違います(笑)

今回、訪問させていただいた女性は、体もしんどく動けないので、食事の支度はすべて

ご主人がされていました。食事内容についても詳しくヒアリングしてます。

おかずの品数がとっても多い事が判明。米飯は小さいお茶碗1杯しか食べてないのですがね・・・との事です。

糖尿病の血液検査数値がどんどん悪化されています。

このままではいかん!本人もご主人も危機感はとってもお持ちでした。

なので、ここは専門家にお願いして数値悪化を食い止め、改善していきたいと

やる気満々の姿勢です。

さっそく、毎日栄養コントロール食をお届けする事になりました。

食事だけでなく、間食の多さも指摘してきています。

 

自宅で暮らしたい!なんとか力になってください!(ご主人)

もちろんです!

在宅での生活をサポートしていきたいと思います。

 ドライ.jpg

最近、休日の昼食に中学3年生の娘からドライカレーのリクエストが

多いです。ぼやけた写真でみにくいですが、山盛り、野菜をみじん切りに

し入れています。カレーで食欲でますね~

おいしかったです♪

はーと&はあと管理栄養士 山村 豊美

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子