食事療養のサポートを現場から発信

もっと早く出会いたかった!

こんにちは。京都管理栄養士の山村です。

最近は雨が多いですね・・・夏らしくからっと晴天がいいですがね~

この時期は毎年、高校野球の結果を放送する夜のニュース番組の熱闘甲子園!で涙、涙です。

『逆転』がすごいんです☆

先日、ケアマネージャーさん同行で訪問してきました。

60歳代、男性、糖尿性腎症、肝硬変、要支援Ⅰ、独居、性格温厚。

現在、入退院を繰り返してられる状況です。再び、自宅に戻ってこられ、主治医からは食事があとは肝心と!

糖尿病歴は20年程だけど現在は腎臓も悪くなり、透析療法をした方がいいかのだがと主治医からは告げられて

られます。

本人は透析だけは嫌だ!と断固拒んでられますが、これ以上悪化したらもうどうしようもないしね・・・と。

今は全身の浮腫がひどく、近所のコンビニエンスストアにいくのもタクシーを利用されていて、毎日しんどくてしんどくて、何もする意欲がないとの事です。

毎日夕食を栄養コントロール食をお届けし、週2回ヘルパーさんも入られる事になりました。

本人さんが「愛する者もないし、守るものないし、生きていてもなんにもない・・・」と

ケアマネージャーさんと私は顔を見合わせ・・・

今は身体がしんどいし前向きな考えにはならないと思うのです。

お届けするお食事をまず、しっかり召し上がって頂き、元気になってください。

ヘルパーさんにも手伝って頂きがんばりましょう☆と精一杯のエールでした。

もっと早く出会いたかった!

はーと&はあと管理栄養士 山村 豊美

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子