食事療養のサポートを現場から発信

ご家族の想い

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です。

気温の差のせいか、夏の疲れが出る頃なのか体調を崩しやすい時期です。

皆様もお気を付け下さいませ。

先日、お会いした70代、女性Hさま。吹田市在住の糖尿病とその他もろもろのご病気をお持ちです。正確には、お会いしたのは、Hさまの息子様です。

「明日退院するが、退院後の食事に困って・・・」と連絡を受け、急遽、出先から自宅へ。ですのでお母様のHさま不在で息子様との面談になりました。

糖尿病、心疾患もお持ちですが、めまいやらふらつき、頭痛他も症状もあり、普段から母親想いの息子様が熱心に食事の用意をされていたようです。

とろろにもずく、オクラ、ちりめんじゃこ、青汁、ヨーグルト、しじみ汁、果物や野菜に酵素を加えた手作りスムージーなど・・・

「〇〇に良いと聞いたのでしじみ汁を飲ましています。」

「△△に良いらしいので・・・・」と熱心に普段用意されているメニューを聞かせてくれました。

リビングには「〇〇を下げる~」といった類の書籍があちこちに。

とりあえず、血糖コントロールと減塩のために昼、夕のお食事を数日ご利用頂くことに。

そして、数日後。ご様子を伺うと・・

「栄養をつけたやりたいという想いと、制限しないといけないという想いに悩んでいます。葛藤しています。」という息子様。

聞けば、あれも、これも食べさせてやりたい気持ちになってつい食べさせてしまっていると。

再度、訪問して息子様に血糖コントロールの必要性、重要性を伝え、果物の適量、朝食内容の再確認、間食の摂り方をご説明。

当初は自宅で用意できる息子様なので、利用頻度を減らすことを提案していましたが、ついあれもこれも食べさせてしまうという息子様の行動を考え、もうしばらく昼・夕ご利用頂くことに決まりました。

なかなか熱心なお母様想いの息子様ですよね(^^;

ご利用頂くご本人様、ご家族様の想いを受けて、少しでもお役に立ちたいものです。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

__ 1.JPG __.JPG __ 2.JPG

先日淡路島へ。一面に広がるサルビア畑に感動♪雲の隙間からの夕日も幻想的。  う~ん、写真じゃうまく伝わりませんね(^^;

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 原 満
  • 竹輪 美里
  • 富林 かおり
  • 山本 博子
  • 杉原 和希