食事療養のサポートを現場から発信

嬉しいお言葉

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

すっかり肌寒くなってきました。風邪が流行っているようです。

どうぞお気を付け下さいませ。そう言う私も9月末に風邪かな?と思ってからかれこれ一ヶ月?なかなかすっきりしません。

さて、先日、6月からご利用頂いているⅠさま宅へ訪問してきました。

召上っているのは60代の腎不全の男性。

以前から腎機能低下を指摘されつつ、これといったことをせずに放置していたところ急に数値が上昇。これはまずい!と腎臓内科へ紹介されたという次第です。

すでに私が出会った6月には、ご自身で蛋白質の計算をしつつ、塩分含有量を見ながら低蛋白質のご飯や、補助食品などをインターネットで検索し、あれやこれやと利用され、療養を開始されていました。

しかし、毎日レトルトの商品などでは飽きもくるし、料理上手な奥様の手料理も食べたい!と奥様に作って欲しいとお願いしたところ、奥様は自信がないし・・・・

とはーと&はあとに連絡をくれ、奥様の相談相手として関わりが始まりました。

初回の面談ではご主人と奥様にエネルギー確保の重要性を説明し、(すでに蛋白制限、塩分制限は実施されていたので)具体的な調理方法などをご説明。

それからは、時折、奥様からの質問の電話もあり・・・・現在に至っています。

久々にお会いしたご主人の顔色も表情も良好。体調も落ち着いているようでした。もともと、テニスが大好きで毎日テニスをしていたⅠさま。主治医の先生からはテニスはちょっと・・・と止められているに、少しくらい・・と週に数回通い出したようでした(^^;  

帰り際、「奥様の相談相手としてお使いくだされば結構ですよ。」と声をかけたところ

「その言葉が本当にありがたいんです。その言葉で私の気持ちが楽になるんです。」というとても嬉しいお言葉をかけて頂きました。

わたしの言葉や存在がこんなに喜んで頂けてるのね~♪

とすっかり上機嫌に(^^;

まだまだ力及ばずだわ・・・と凹むことや悩むこともありますが、こうやって喜びの声を聞けると頑張ろ~っと思えます。(結構単純です)

今日、高槻担当だった頃にお世話になったヘルパーのサービス提供責任者さんに池田市のケアプランセンターで再会しました。なんと4年ぶり!

まさか、まさか、池田で再会するとは。お互いがびっくりです。

3年前にケアマネージャーの資格を取られたようです。

この仕事は人との出会いから始まります。

これからも出会い、ご縁を大切にしていきたいです。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希