食事療養のサポートを現場から発信

食べることの楽しみ+日常生活リハビリ

こんにちは、サロン管理栄養士の末藤です。


4月に入ったかと思えば、近所の桜も見頃を過ぎてあっという間に春の陽気に包まれているように思います。

私事ですが、先日娘の保育園の入園式に行ってきました。

急に今までと違う環境になり戸惑いを与えてしまうかもしれませんが、いい意味で周りの環境に刺激を受けて色々なことを吸収して成長してほしいなと願っています。


さて、今回は3月に実施したサロンの行事をひとつご紹介いたします。


25日と26日の2日間、午前中の時間を使い調理レクリエーションを実施しました。


メニューは焼きそば☆
DSC02513.JPG


小鉢や汁物等は厨房で準備していただき、焼きそばについての調理(皮むき、カット、加熱、味付け)を最初から最後までご利用者様皆さんで行っていただきました。
DSC02524.JPG

ご利用者様によっては日常されている方、何年も台所に立たれていない方など、現在の
状況は様々ですが調理器具を使うことで手先のリハビリも兼ねる事と、五感をつかう
ことでの刺激やご自身の手で作ったものを食べる事での満足感を得ていただくことを
目的としました。
DSC02533.JPG


今回は普段ほとんど調理に携わることがない男性陣も積極的に参加してくださりました!!
DSC02518.JPGDSC02519.JPG


半身麻痺のある方でも、職員で手を添えてあげることで同じように参加してくださいました。
DSC02517.JPG


味付けも上手くいき皆さんとても喜んでくださったご様子でした。
DSC02544.JPG


はーと&はあとのサロンでは「食べることの楽しみ」を獲得するだけでなく、普段行っていることができなくならないような「日常生活リハビリ」を取り入れた内容の行事を色々と考えています。


前回のブログでは年間の行事予定について書きましたが、他の行事に関しても「日常生活リハビリ」を実践できる内容となっています。


普段行っていることを継続して出来るように維持していくことが、ADLやIADLの低下予防に繋がります。


楽しく、介護度が違う方でも皆さんで「日常生活リハビリ」を実践できる場所、デイサービスはーと&はあとへ通って心も体も元気な状態を維持していきましょう!!


ちなみに今後も調理レクリエーションは予定しています♪
次回は何のメニューにしようか今から楽しみです☆☆


サロン管理栄養士 末藤

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子