食事療養のサポートを現場から発信

いまさらですが、『今でしょ!』 ②

こんにちは。東京・管理栄養士の六波羅です。
今日のブログは前回の続きなので、早速本題に入ります。
前説ファンのみなさま、ゴメンナサイ!(そんな人いるのかな?笑)

さて、『私の昨日の食事内容を聞いてください!』と電話くださったのは、
一人暮らしの50代女性。
161㎝・91㎏と、減量必須の方です。
医師からは、1日1700kcalの指示を受けています。

『朝はお腹が空かなくて・・・』と、女性。
納豆をご飯に乗せて食べ、満足して終了。
昼食まで持ちますか?と尋ねると、
いつもこんなもんだからね、慣れてるのよ。と笑います。

昼食は自宅近くの牛丼チェーン店へ。
並盛りを完食!

夕食は、当社の健康バランス食を食べています。
『実は、それだけじゃ、全然足りなくってねぇ』
・・・おっ??
『小龍包を5個食べちゃった!』
いつも何か足して食べているんですか?との質問に、
とても決まり悪そうな、歯切れの悪い返事です。
もしや、これで終了ではないのかも。
『夜中2時頃にふと目が覚めて、お腹が空いて眠れなくて』
眠れなくて、どうしました?
『味噌ラーメン作って食べて、ようやく落ち着きました。。。』

・・・なるほど。
朝食時にお腹が空かないのは当然のことでした。

ざっくりと摂取エネルギーを計算すると、
朝食(8:30) 納豆ごはん・・・約350kcal
昼食(12:00) チェーン店の牛丼並盛・・・622kcal
夕食(19:30) 当社の健康バランス食・・・632kcal & 小龍包5個・・・243kcal
夜食(2:00) 袋入りインスタント味噌ラーメン(もやし&たまご入り)・・・約600kcal
計2450kcal程度。
医師の指示は1700kcal。
かなりオーバーしていることが数字で理解できると、スイッチ入る場合もありますが、
女性はなんだか自信なさげ。
『夜食はどうしてもやめられない』と繰り返し訴えます。
食習慣は生活習慣、一朝一夕じゃどうにもならん!
というわけで、まずは夕食に『何か』をプラスするのを控える、
そんな提案をしました。
地道な長期戦になりそうです。
でも、相談してくださって本当によかった!
『いつからやればいいですか?』との問いには、もちろん・・
今でしょ!

GWは長距離走のチャンス。
ということで、東京の名所を走って巡るイベントに参加しました。
両国国技館近くをスタートし、富岡八幡宮を経由し築地へ。
レインボーブリッジでは、東京消防庁の放水に遭遇↓
IMG_1847[1].JPG
お台場へ抜け、有明から築地、そして隅田川へ。
スカイツリーが写りこんでいるのがわかるかな?↓
IMG_1870[1].JPG
この後、観光客でごったがえす浅草を散策し、
両国へ戻って終了。
47㎞弱の道のりでした。暑かった!


東京 管理栄養士  六波羅 美幸

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子