食事療養のサポートを現場から発信

ご主人様の愛❤

こんにちは。京都 管理栄養士の相山です。

最近は、ぽかぽか陽気が続いて、熱いくらい。(@_@;)

紫外線を受けながら、バイクで走りまわり、手の甲がこんがり小麦色になってきました。

ビタミンCを補給しながら、日焼け対策をしなくては・・・

     

先日、ケアマネージャーさんと同行で、先輩の島田さんと訪問してきました。

面談は、利用者様(奥様)がデイサービスに行かれている間にご主人様と。

お部屋には、ご夫婦の笑顔での写真が飾ってあり、仲良し夫婦の様子で微笑ましい気持ちからの面談スタート☆

    

奥様は、心疾患があり、最近ペースメーカーの調子も悪く食欲が落ちてきたとのこと。

アルツハイマー(初期)を患い、好き嫌いがはっきりしてきて、歯が悪く硬いものは食べられない。

かかりつけのお医者様からは、塩分控えめに食事量が少ないので少量でカロリーをとれるものとの指示。

    

ご主人様が、積極的に献立を考え、調理してされているが、しんどくなってきたのでレシピやアドバイスがほしいと依頼を受けました。

なんでも圧力鍋で、さっと作れるとお話を聞いて、、、私よりも料理が上手なのではと心のなかではヒヤリ!

   

「妻は、口が超えているからおいしい魚や肉でないと食べてくれない」とご主人様、苦戦中の様子。

ご主人様お手製の、カボチャスープを食べさせてくださいました。

厚めのやわらかいベーコンとブロッコリーが入っていて、おいしい!!

奥様のお気に入りのメニューのようです。

     

やわらかい食事で、少量でもエネルギーをしっかり確保できるお食事ということで、TaBeLu+の提案となりました。

奥様は、お弁当での食事には抵抗があるということなので、お届は奥様がデイサービス利用の日。

また、食事の前にはお皿に移しかえて、ご主人様が作ったように提供してみることに。

     

後日、食べていただけたかお伺いしたいと思います。

    

最後に、減塩レシピをお渡しすると「おもしろそうや!作ってみる!」と意気込まれるれるご主人様。

今度は、圧力鍋レシピを用意したいです。

   

ご主人様とは、福井県や富山県のことで私や先輩の島田さんとの共通点があり、普段の食事、お孫様のことなどたくさんお話を聞かせていただきました。

楽しい時間でしたが、気づけば、1時間半近く・・・

まだまだ、お話がつきなかったですが、後日お電話で☆

   

このように悩みのある利用者様の食事管理と、ご家族様の介護負担軽減の支えになりたいです。

     

はーと&はあとライフサポート    管理栄養士     相山  華菜

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子