食事療養のサポートを現場から発信

食事内容の変更

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

梅雨のうっとうしい季節ですね。皆様、雨にも負けず乗り切りましょう・・・。

今回は減塩食をご利用頂いているお客様のお話です。

配食を利用して1か月。お食事の摂取状況を確認するために訪問致しました。

訪問するなり、ゴロっと、お肉の塊3個を私の前に突き出して「食べられへん。ここ最近なんか、食べられへんねん」と訴えてきました。

もともとお肉は大好きな方でした。よく伺うと「最近の気候の変動で体調が悪い。脂っこいものを見ただけで気分がなえる」とのこと。

本当はしっかり食べて欲しいところですが気分が優れないようだといけません。当面は煮る、焼くという調理法が主流の脂質制限食に切り替えました。

そして、食種変更後改めて伺うと「食べやすくなったけど、これじゃあ、ちょっとさみしいわ。でも食べる気になるね。夏場過ぎたらまた減塩食に戻すね」と仰っていました。

来月も訪問予定なのでまた、また確認させてもらいます。

こまめに足を運んでお客様の体調、季節に応じて対応することも大切な仕事だと改めて思いました。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子