食事療養のサポートを現場から発信

夫婦ならでは

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

寒いですね。春が待ち遠しいです。

先日、70代のご夫婦に栄養指導をさせて頂きました。

ご主人は糖尿病。奥様は高血圧。ご主人は半年前に教育入院されてHbA1cが8.5→6.5まで下がったのですが、最近また上昇傾向にあるということで医師から栄養指導を言われてしまいました。奥様はもう20年あまりずっと脂質異常症を抱えており体重もいい具合に増えていました。

食事の聞き取りでは問題点がたくさん!ご主人は入院中の食事を守るべく頑張っていたのですが、ご飯、肉、魚などの蛋白源が少なく、菓子パン、果物、間食が多くなっていました。

奥様は甘い物大好き♡ご本人いわく、「お茶の時間に少し甘いものがあるといいの。」との事。あくまでもご本人は「あまり食べないのよ。」と言っていましたが、あまりに日常と違ったのかご主人が「違う!ご飯も2杯は食べるし、毎日芋ケンピを1袋あけている」と横から訂正が入りました。奥様も負けじと「あんたやって、チョコレート5個も食べてたやんか。知ってんで。こっそり食べてるの」と応戦。はたまた、ご主人は「結婚したころは細かったのに・・・・」と嘆く始末。奥様も「あんたやってこんなにハゲてなかった」と負けてません。このやり取りがずっと続いて、私は笑ってしまいました。聞けば、結婚されて50年になるとか。何はともあれ、仲のいいご夫婦です。

とりあえず、お二人で『まずは3か月間お菓子は買わない。そのお金を貯金箱に入れて、2人で美味しいものを食べに行く!』と約束して下さいました。素敵なご夫婦でした(^^)

1453694491107.jpg 遅い初詣に行ってきました。今年も良い年でありますように。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希