食事療養のサポートを現場から発信

便秘対策

こんにちは、京都管理栄養士 原です。

身体の芯から冷えそうな寒さが続いておりますが、

お風邪などひかれておられませんか。

今日は、便秘のお話です。

女性の方、高齢の方に多い便秘。

3日以上便通がない。

便通があってもまだお腹に便が残っているような感じがする。

排便が困難

便秘にもいろいろ種類があります。

便秘の原因として

①加齢

②水分不足

③食物繊維の不足

④環境の変化

これ以外にも多数原因が考えられます。

便秘でお困りの方は、医療機関で便通が良くなるお薬を処方されている方も多いと思いますが、ご家庭で出来る便秘解消の方法を二点ここでご紹介いたします。

① 水分をしっかり取る。
口から入った食事は、胃、小腸、大腸を経て便として排出されます。大腸では水分を吸収する為、少しでも多くの水分を摂ると便通の改善が期待できます。

② 食物繊維をしっかり取る。
食物繊維とは、食事として食べても、消化酵素により消化できない栄養素です。主に不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分かれます。
不溶性食物繊維は、野菜や芋、穀類などに多く含まれています。
水溶性食物繊維は、水に溶ける性質を持っており、海藻類などに含まれています。

毎日しっかりご飯や野菜などを食べることで、食物繊維は摂れますが、摂取目標とされている成人女性は20g、成人男性は18gに比べてみるとおそらく不足されている方の方が多いと思います。

野菜は生野菜よりゆで野菜の方がかさが減り、たくさん食べられる為、食物繊維も多くとれます。
しかし、野菜が苦手、カリウム制限があってそんなにたくさん食べれない方の場合は、手軽にとれてカリウムも微量の、食物繊維の粉末等が販売されています。活用すると、食物繊維の摂取量も多くなり、便秘改善にも期待が出来ます。

はーと&はあとでもお取扱いのある食物繊維として、下記の商品があります。

fiber.jpeg

6gの分包の物でも5.1gの食物繊維が摂取できます。お茶にとかして飲んで、簡単に補給が出来ます。

是非、便秘の方はご相談ください。

はーと&はあと 管理栄養士 原

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子