食事療養のサポートを現場から発信

こんにちは北摂管理栄養士の大都です(^ ^)

緊急事態宣言が出ていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

飲食業の友人は、影響を受けて職探しを検討中・・

ご主人が3ヶ月休業なり給料4割カットだという声も・・

企業の社員食堂で働く友人は、企業の在宅勤務に伴いかなりの売り上げダウン・・・

子供と一緒の時間が長すぎて、毎日ストレスフルを訴える友人も・・

世の中、それぞれに苦悩を抱えておりますが

病と最前線で闘っている医療従事者の方々に、少しでも負担をかけないよう、今できること・・・

『おうちに居よう』 です!

家に居る時間が長いと、普段と違う生活環境でストレスもあると思います。ストレスも免疫力低下につながります。

今日は、ストレスに強くなる栄養素のお話を。

●カルシウム

カルシウムが不足するとイライラの原因になることは有名ですネ。

干し海老はしらす干し、納豆などの大豆製品、チーズなどに多く含まれます。カルシウムの吸収をよくするためにはビタミンDも必要です。干し椎茸に多く含まれますが、日光を浴びるのも有効です。

●マグネシウム

マグネシウムにはカルシウムの働きを調整する作用があり、ストレスを溜めるとこのマグネシウムの吸収がより悪くなり悪循環になると言われます。アーモンドや落花生などのナッツ類、ごま、大豆、納豆、ひじきなどの海藻類に多く含まれます。

●ビタミン類

ビタミンB群が不足すると皮膚や粘膜、血管などに異常を生じ神経の正常な働きに支障がでて精神状態が悪くなります。

豚肉、マグロやささみ、バナナ、玄米、納豆などに多く含まれます。

ビタミンCは免疫力を強化し抗酸化作用があります。精神的なストレスがかかると大量に消費されます。こまめな補給が必要です。

キウイ、苺、柑橘類、パプリカ、ブロッコリーなどに含まれます。

免疫力をアップさせ(前回のブログでも紹介しましたが)ストレスをためず、おうちでの時間を楽しく過ごしましょう。

笑うことも免疫力アップには大切です☆

IMG_2527.jpg  

そんなおうち時間を使って、鮭フレーク作り。無添加で減塩な鮭フレークができ上がりました。

IMG_2528.jpg 早速、その鮭フレークを使ってチャーハン。

(今回も画像が横に・・見苦しくてすみません)

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希