食事療養のサポートを現場から発信

噛み応えのある食事で血糖と体重改善への挑戦 ~その後~

こんにちは☆ 北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

残暑厳しい・・と言うより、まだまだ真夏、灼熱の日中です。

ホントに毎日暑すぎます(><)

灼熱はまだまだ真夏の気配ですが、日没時間が早くなり、事務所横のたんぼの稲もすこ~し黄色がかってきています。

体感と違って、季節は進んでいるようです。

さて、先月ご紹介したwさまのその後です。

目標は9.1のHbA1cを3か月で7.9へ。 半年で体重96kgを90kgに。

この目標に向けて食事前に噛み応えのあるキュウリやキャベツを用意してもらい・・

マヨネーズにはヨーグルトを混ぜるよう工夫し・・・

おそらく、間食を欲しがるであろうと予測し、間食は週3日までとし、80~100kcalになるよう計算し、そして夕食後は食べないように。と

助言し1ヶ月。

体重は93kgとマイナス3kg。

HbA1cは7.3と改善♬

3か月かけて・・と言っていたHbA1cがすでに7.3まで下がりました。

最近はマヨネーズをポン酢に替えている様子。

ポン酢も糖質を含み、また塩分もマヨネーズより多いため、使用量が増えないように注意することと、ポン酢とマヨネーズ+ヨーグルトの手作りソースを併用するよう提案。

ちなみに・・・

マヨネーズ(全卵型) 大さじ1杯(12g)塩分が0.2g 炭水化物0.5g

ポン酢        大さじ1杯(17g)塩分1.4g  炭水化物2.0g  となっています。

マヨネーズって案外塩分少ないんです(^^)v

目標を見直し、HbA1c6.2を目指すこと。

そして体重を当初の目標通り、1月末に90kgにすること。

(体重はこれから階段の踊り場(停滞期)が来ると思われるので・・・)

90kgとHbA1c改善に向けて、wさまvsお母さまと大都の知恵比べ?続行中です。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

お盆のお供えに購入した巨峰。

この7月の長雨と日照不足からか、びくりするくらい酸っぱい巨峰で(涙)

そのままでは食べにくいと言うので、コンポートにしてみました。

IMG_2619.jpg 一粒一粒 皮を剥き、皮はお茶パックに入れて先にお鍋の中へ投入しグツグツ。

氷砂糖と白ワインを使用したので余計に澄んだきれいな色が出ました♬

そこへ皮剥いた巨峰を投入し、2分ほど煮てそのまま冷めるまで放置。すると綺麗な色が移ります。

IMG_2620.jpg そのまま食べても、ヨーグルトに入れても、ゼリーにしても美味☆

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希