食事療養のサポートを現場から発信

コロナ禍の一年2020 予測と結果

こんにちは、カスタマーセンター管理栄養士島田です。

今年も仕事納めを迎えました。

在宅食生活サポート事業部は年中無休のため、年末年始も休みなく配食をお届けします。正月関係なく出勤される配送さん・管理栄養士の皆様にお先にお疲れ様です。

さて、今年の漢字は密となり、全世界の人々がコロナ禍にて密を意識する年となりました。

夏ごろのブログで、死者が100万人をこえるかもしれませんと書いていましたが、結果26日時点で、死者175万人と報告されています。予測を大きくうわまわる感染力と影響は、まだまだ年明け以降も続きそうです。ワクチンの接種も始まり少し希望が見えてきましたが、2021年も蜜を意識した年になりそうですね。

そんな中、はーとの社員からはコロナ陽性がでなかったことが素直にうれしいです。かかるときは感染してしまうのでしょうし、感染したことが悪いことでは決してないですが、しっかり感染予防をしながら日々の業務に従事してくれたメンバーに改めて感謝します。

次いでに個人的にコロナ禍にてよかったこと。

1.リモートワークを実践できた(出社しなくてもできることがあることを実感)

2.Web会議に抵抗がなくなった(聞き取りづらいことはあるが、移動のストレスや・間延びした会議がなくなったのはうれしい)

3.ペーパーレス・判子レスが増えた(あえて紙に残す必要性の是非を再点検できた)

4.電話でなく、メールでのやりとりで業務を進めることに罪悪感が薄れた(直接伝えないと感が緩和でき、業務が早く進むようになった)

でしょうか。

地元では閉店したところも複数みられ、社会全体として非常に厳しい年ではありましたが、最後に皆様がよい年を迎えられることを心よりお祈り申し上げます。

外出自粛が厳しくなる前に食べた今年最後の外食ランチ

IMG_1018チキン.JPG

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

https://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 島田天心

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希