食事療養のサポートを現場から発信

ご利用者様の喜びの声1月・2月

こんにちは!

カスタマーセンター 小山です。

3月に入り、日中は暖かくなってきました。

やっと暖かくなったと思ったのに、今度は黄砂・花粉が飛散しているとニュースで報道されており、まだまだ外出するには二の足を踏んでしまいますね。

しかし、いつまでもお家にこもってばかりではいられません!

せっかく暖かくなったのだから、飛散量が最も少ない午前10時までを狙って、外出してみませんか?

朝の空気はすっきりと清々しく、気分もリフレッシュしますよ。

(正午と夕方は花粉飛散のピークと言われていますので避けたほうがよさそうです)

さて、1月・2月のご利用者様の喜びの声をご紹介します。

・カロリー調整食からホスピタグルメ(やわらか食)に変更してからおいしいと言って喜んで食べています。

 いい商品を紹介してもらいました。今後も注文したい。

(硬さがお口に合わなくなり、やわらか食をご提案致しました)

・「いつも配送員さんと会話するのが楽しみ、やさしく接してもらい喜んでいます」と娘様よりお声かえ頂きました。

(週2回 安否確認も兼ねて配達にお伺いしております。)

・2/2は行事食です、茶碗蒸し付きですよと伝えたところ、楽しみにご飯の時間まで待ってるとおっしゃってもらう。

 (茶碗蒸しは皆さまより大好評でした!)

・2/2の行事食。巻きずしは久しぶりにたべた。

・2/2行事食。普段はおかずのみのご利用ですが、行事食はごはん付きでご注文いただきました。 

 普段は挨拶しかされないが 行事食のため、茶碗蒸しと福豆が付いていると説明すると うれしいと喜んでもらった。

・約1年前にご利用頂いていた方より、お食事再開のご連絡を頂きました。

 以前ご利用いただいたときも、週2回のご利用で2~3Kgするする~と落ちた。健康診断がそろそろあるし、目安にもなったのでまたお食事再開したい。

(週2回ご利用 カロリー脂質調整食)

・以前は血圧が高かったが、塩分調整食をご利用後、徐々に下がりだして最近では

血圧120代で落ち着く様になってきた。 

 塩分控え目の食事の効果だと思っています。

(週3回ご利用 塩分たんぱく調整食)

検査結果、HbA1c11月8.3%→2月7.3%改善。主治医の先生からも「●●さんの頑張りの結果と褒められた」と嬉しそうにお話いただく。

 夕食後に食べていたパンの間食もなくなり、今は間食一切取っていない。飲酒量も減り、欲しいと思わなくなったとの事。

 良好な状態が維持できるように引き続き、今のお食事内容継続いただく。

(3回/週ご利用 塩分調整食)

・「おかげさまで、血糖値がだいぶ良くなりました。お医者様からも、『お薬やめましょか』と言われたんですよ。(食事の)おかげです。」

 (7回/週ご利用 カロリー調整食)

これ(お食事)を食べて血糖値がさがりました。ずっと続けます。

(14回/週ご利用 塩分調整食)

おいしゅ のお届け。 昼夜 限定せずに おかずが少ない時、 もう1品 欲しい時に利用している。 飽き もこないし 重宝している と。

(冷凍のワンカップのお惣菜です)

栄養支援スープ、おいしく飲んでいる。また頼みたい。

(いろんな味があって、飽きないというお声も多数いただきます。手軽に栄養補給できます)

0068_0001 (1).jpg

〈TaBeLu+倶楽部 デジタルカタログは下記をクリック〉

https://www810810.meclib.jp/heart810/book/index.html

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

https://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあと 管理栄養士 小山 祐子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希