食事療養のサポートを現場から発信

ご利用予定者様のその後のご報告

 

みなさんこんにちは!京都管理栄養士の竹輪です。

 

春めいた暖かな日が続いてますね!

 

桜や菜の花などから春を感じつつ、バイクでの訪問を楽しんでいます(^^♪

 

 

 

先月ご報告したご利用予定者様のその後のご報告です!

 

3月末の受診日の翌日に、再度ご自宅へ訪問し血液検査結果を確認してきました。

 

 

結果はHbA1c8.0!!

 

2月のHbA1c8.7から、しっかりと改善されていました。

 

芋類ゴロゴロで作られていた煮物をきのこ類やこんにゃくたっぷりに変え、夜中にどうしてもお腹が空いたときは、お菓子ではなく冷奴を食べるようにされているとの事(*^^*)

 

 

まずは自炊でどれだけ改善できるかやってみたいというご本人様の思いがありましたので、今後も今のようなお食事継続いただくよう指導しました。

 

 

今回は配食利用には至りませんでしたが、「HbA1c上がったらご連絡を!」と書いたお名刺お渡しし、自炊での食事療法に行き詰ったときはご相談頂くようにお伝えしました!

 

 

 

ケアマネージャさんには、上記の内容報告と本人様が間食に甘いものが我慢できなくなった時は、低糖質のTaBeLu+倶楽部商品をご用意させて頂く旨もご説明しました。

 

  IMG_7132.jpg

IMG_7134.jpg

 

 先週、円山公園の「祇園しだれ桜」を見に行きました!

ライトアップされた桜がとても素敵でした❁

 

 

 

〈TaBeLu+倶楽部 デジタルカタログは下記をクリック〉

 

https://www810810.meclib.jp/heart810/book/index.html

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

 

https://www.810810.co.jp/download/

 

京都管理栄養士 竹輪美里

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 樋口 和希