食事療養のサポートを現場から発信

果物の適量

こんにちは、カスタマーセンター小山です。

9月に入り、秋雨前線も活発化。雨降り・曇りが多くなってきました。

今年は夏に雨が少なかったせいか、ぶどうの果実は濃縮され甘味を増し、糖度が高くおいしいらしいです。

当社でも、8月の目利き商品で、「シャインマスカット」と取扱いしましたが、種なし&皮ごと食べることができ、とっても甘くておいしかったです★

 味覚の秋、果物がおいしい季節です。

桃・梨・ぶどう・りんご・・・・・。

どれも目移りしてしまいます。

当社をご利用していただいているお客様には、糖尿病の方や、腎臓病、透析の方など、果物の摂取量は気になる季節でもあります。

全くダメ!では、続かないのが、食事療養です。

では、どの程度なら食べてもOKなのか・・・。みなさん、知りたいところですよね。

当社は、担当の管理栄養士が、ご利用者様の食生活に合わせてその方にあった「適量」をお伝えしています★

もし、ご利用者様で、適量を知りたいと思われる方は、是非、当社の管理栄養士にご相談ください!

 

はーと&はあとライフサポート 小山 祐子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子