食事療養のサポートを現場から発信

はーと&はあとの管理栄養士の役割

こんにちは、カスタマーセンター小山です。

9月も下旬になり、運動会の季節ですね。近くの小学校や中学校では、運動会の練習音が響きわたり、「秋」を感じます。

リレーや応援合戦など、懐かしいです。

さて、先日、ご利用者様から「お食事を再開したい」というお電話をいただきました。

2か月前に数日ご利用いただいた方、入院のため一時お食事のお届けを停止していましたが、今回退院が決まったので、とお食事ご希望されてのお電話です。

今回のご入院は、透析のための入院、ということでご入院前とはお食事内容も変わっているはずと思い、お話を伺うも「入院前と同じでいいと思います。透析食でお願いします」とお返事あり。

ひとまず、お食事再開の日程と利用頻度を確認し受付したのち、担当管理栄養士へ受付内容を報告し、フォロー要請しました。

結果、やはり入院前より異なったお食事内容が必要でした。

透析前と透析後では1日のカロリーやたんぱく質量は異なってきますが、

ご本人様や、ご家族様は身体の変化に伴いどういったお食事が適しているかということがわからないこともあります。

そういったとき、サポートできるように当社のサポートサービスがあります。

お客様の御身体の状態に"最も適したお食事のご提案"をさせいただきます!!

退院後、どういったお食事をしたらいいのか具体的に知りたい!と思われましたら、ぜひお問い合わせくださいませ☆

 

はーと&はあとライフサポート 小山祐子

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子