食事療養のサポートを現場から発信

まるで別人

こんにちは。東京・管理栄養士の六波羅です。

暖冬予報など忘却の彼方。東京は寒い日々が続きます。
いや。東京は、と言っても、ここ立川は東京駅から小一時間、
都心よりちょっぴり寒い(否、ずいぶん寒い)。
寒いけれどあちこち訪問するのが、我々管理栄養士のお仕事!

先日のこと、ご利用者様のお宅を訪ねました。
6月から当社の健康バランス食を続けてくださっている女性です。
私がはじめて訪問した当初、
食欲の減退で体重が8㎏も減り、生活にハリを失い気力も減退。
お話の内容も消極的で悲観的で、とても心配していました。
ところが、配食を始め、配送員と会話するうちに、
その配送日誌に少しずつ変化が現れます。
最初は身体の不調を訴える内容ばかりだったのに、
良い天気ね、と声をかけてくださるようになり、
配送員の呼びかけに、小走りで出てきてくれるようになり、
お渡しした誕生日カード(配送員渾身の手作り)を、大喜びで飾ってくださり、
身だしなみを整え、美容院に通うようになり・・・
私も久々の訪問で、ドキドキしながら玄関を開けました。

そこに現れたのは、まるで別人!
髪はキレイにセットされ、薄化粧で血色もよく、
頬もふっくらとして、とてもにこやか。
驚くやらうれしいやら!

促されるままに居間へ入ると、ちょうど鍼灸の先生もお見えで、
しばし、会話に花を咲かせました。
家計簿をずっとつけていたので、物価の変動にとても敏感なこと。
飛行機が好きで、かつて立川にあった米軍基地から
戦闘機が飛び立ち低空飛行するのをずっと見上げていたこと。
ご自身の話を嬉しそうにしてくださいます。
鍼灸の先生も、人とのかかわりでこうも改善するんですね、と嬉しそう。
私もなんだか胸がいっぱい!
我々の責務は、ただお弁当を届けることだけじゃない。
人々をむすぶことにもあるのだと思いました。

冷たい雨の降りつづく1日でしたが、心温まる素敵な時間でした。
よし。明日も頑張ろう。

東京 管理栄養士  六波羅 美幸

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子