食事療養のサポートを現場から発信

ドキドキのロールプレイング☆★

こんにちは。京都管理栄養士 相山です。
京都に移住&はーとに入社して、3ヶ月がたちました。
毎日、様々な刺激と出会いがあり、あっという間の日々です。
私生活では、学生時代に過ごした友達と会うことも増え、
外食の機会が増えている今日この頃。


先日、友人が素敵なスペイン料理屋さんを紹介してくれました。
なんと、職場の近く!!
スペイン料理は山の幸と地中海の海の幸をよくいかした料理で知られています。
スペイン料理で代表的なのが、パエリア、アヒージョ、チョリソ、サングリア、デザートにカタラーナ

その中でも、ピカイチな食材がオマール海老、あぐー豚でした。

外食の時間は、普段食べられないメニューや味付けで至福の時ですが、、、
やっぱりカロリーや塩分など気になってしまいます。

外食時でも、野菜を一番に食べて、血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収も抑えることができる!!ということを頭の隅において実行中。
外食ばかり続けばもちろん、自炊をしていても食材の選択の幅が狭くなり、栄養のバランスが偏りがち。
外食のウィークポイントを知り、上手に料理を選ぶことができるかどうかが、一人暮らしの食生活を充実させる重要なカギとなっています。

食べた分、動いて働いてエネルギーを消費しなければ!!

入社して早3ヶ月★今までは、先輩に同行させてもらい新規訪問や担当者会議に参加させて頂きました。
最近は、実際にお客さまとお話ができるようにロールプレイングをしています。
先輩が、お客様役をし、私が相談員役というように。
自分なりにイメージをして挑んでいても、いざお客様を目の前にすると、「あれも、これもいわなきゃ!聞かれたことに答えなきゃ!」と頭が真っ白になってしまいます。
先輩の後ろでは、どのように話を進め、提案されているのか、話の流れやコミュニケーションの大切さを学びながら、
あたしもできるかな??先輩のように話せるようになりたいな!(^^)!と少しわくわくしていましたが、まだ自分の未熟さに気づかされ、独り立ちのデビューが心配に。。。


明日もまた、確実に一歩前に進めるように、先輩の背中を見て、トーク力、接し方の戦術を盗んでアレンジしていきます!!一人前の管理栄養士として、食事のサポートをできるようがんばります!!


   はーと&はあと     管理栄養士 相山 華菜

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子