食事療養のサポートを現場から発信

みなさんこんにちは!京都管理栄養士の竹輪です!(^^)!

10月も下旬に入り、バイクで周っていると色々な場所で金木犀の香りがし、秋になったな~と実感しています。

地域担当の管理栄養士として、上京区を1年半担当していましたが今月末より担当が変更することになりました。上京区のご利用者の皆様及び関係機関の皆様にはとてもお世話になり、誠にありがとうございました。

今回は新しく担当する管理栄養士と挨拶に訪問した時のことをお話します。

小規模多機能ホームに入所されている要介護度Ⅴ・94歳・男性の方で、今年の1月からTaBeLu+倶楽部の商品をご利用頂いています。

12月末に肺炎のためご入院し、退院時にターミナルケアを希望されていました。

退院時の指示内容は、1300kcal・たんぱく質55g。退院のアセスメントではMNA5点(①体重減少②急性疾患③歩行状態④脹脛周囲長の4項目で減点有)と低栄養の評価でした。

退院後の食事においてエネーボ(300kcal・たんぱく質13.5g)が2缶処方されていたので、残りの700kcal・たんぱく質27gの摂取の仕方について介入をさせていただきました。

1日3食喫食頂きしっかりと指示内容に充足するように、また本人様の嗜好に添いお好きな味の食事ができるようにと、TaBeLu+倶楽部の商品からモデル献立をたてました。

喫食状況確認しながら2度3度とモデル献立変更し、利用開始から9か月たった今では、処方されていたエネーボもなくなり体重は退院時よりも+10kg!MNAの評価も11点(①歩行状態②BMIの2項目で減点有)とあがり、一度も再入院などもなく元気に過ごされています!

担当のケアマネージャさんからも「退院時ターミナルケアだったのに、今でも元気に過ごされていて、竹輪さんに介入してもらったおかげです。」ととても嬉しいお言葉を頂きました。

私自身、TaBeLu+倶楽部の商品からすべての食事を補うようなサービスの介入をしたのはこの方が初めてだったので、手探りをしながらではありましたがとてもいい経験になりました。

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

先週の日曜日に、会社のみんなとBBQに行ってきました!

IMG_0311.jpg   IMG_0312.jpg

天気も良く、お肉も美味しく素敵な1日でした(^_^)/

はーと&はあと 京都管理栄養士  竹輪美里



 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希