食事療養のサポートを現場から発信

フェイスtoフェイス の大切さ

こんにちは!京都管理栄養士の竹輪です(*^^*)

コロナウィルスの緊急事態宣言を受け、はーとでもこの1か月は通常と違う業務内容で仕事をしています。

はーとでは事前に担当の管理栄養士がご自宅や入院先へ訪問し、栄養指導や配食のご利用についてご説明を行ってから、配食をお届けしていました。

しかしコロナウィルス対策として人と人の間に十分な距離を保つ「ソーシャル・ディスタンス」が推奨されているので、今は訪問ではなくお電話で初回の面談をしています。

訪問時のように1時間もお電話でやりとりするの難しく、殆どが配食のご利用案内が中心になってしまっています(>_<;)

通常ではご自宅に訪問し面談することで、話している時に口唇や舌が乾燥していないか、呼吸は荒くなっていないか、手の血管や爪はどのような状態か、どのような生活環境で過ごされているのか、お買い物はどこに行っているのか、など様々な情報をヒアリング以外で確認をしています。

時には冷蔵庫の中を見せていただいたり、ごみ袋の中をのぞいたりもしています!(笑)

こうしてお電話で面談を行うことにより、「フェイスtoフェイス」実際に訪問しお顔を見てお話を聞くことの大切さを実感しています!

初回面談がお電話になった方には最後に、コロナウィルスが落ち着いたら初回のフォローは訪問をさせていただくようお願いをしています。

また皆様のもとへお伺いできるように、コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っています!

IMG_6463.jpg

5月19日 夕食 11)塩分調整食

469kcal たんぱく質19.4g 脂質6.8g 塩分2.0g

肉じゃが   白菜のオイスター炒め  

なすの含め煮  なばなと人参のおかか和え

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 

はーと&はあと 管理栄養士 竹輪美里

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希