食事療養のサポートを現場から発信

バランスの良い食事の合言葉

みなさんこんにちは、京都管理栄養士の竹輪です!

 

先日、伏見区深草の地域包括主催の「ホッとしましょの会」で低栄養予防のお話と、配食の試食会を行ってきました!

 

元気な高齢者の方々・介護をされているご家族様へむけて低栄養についてやバランスの良い食事とはどういったお食事か、簡単なレシピなどを紹介してきました。

 

『まごたちわやさしい』

この言葉を知っていますか?バランスの良いお食事の合言葉です。

1日の食事の献立を「まごたちわやさしい」を含む食材を使って考えると、自然と栄養バランスの整った食生活が送れます!

 

・・・まめ(大豆製品)

・・・ごま(ナッツなど)

・・・たまご

・・・チーズ(乳製品)

・・・わかめ(海藻類)

・・・やさい

・・・さかな

・・・しいたけ(きのこ類)

・・・いも(芋類)

 

低栄養→フレイル(虚弱で身体の機能が低下している状態)→サルコペニア(加齢に伴う筋肉量の低下)→ロコモティブシンドローム(運動器の障害により日常生活に支障をきたしている状態)→寝たきり(要介護となり一人での生活困難な状態)という「負の連鎖」を断ち切るためにも、13食しっかりとバランスの良い食事を食べることが大切です!

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 


先月、ビュッフェへ行ってきました!

 

 

IMG_6437.jpg    IMG_6434.jpg


はーと&はあと 京都管理栄養士  竹輪美里

 

 


 

 

 

 

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希