日々の活動報告の最近のブログ記事

2021年(令和3年) おせちのご案内です。

今年も、京都料理せんしょうさんにご協力いただき

おひとり様用、ちょこっとおせち。減塩ちょこっとおせち

2人前用、特製二段重。

やわらかおせち、むつみの重をご用意させていただきます。

2021おせちチラシ.pdf

昨年ご利用いただいたお客様の声

〇毎年注文しています。おだしが効いていて、とても上品な味付け、主人と共に毎年幸せな正月を過ごしております。

〇やわらかおせち、見栄えも良く、大変美味しかったです。

〇おせち料理は二人で食べました。味も良く量も適量で美味しかった。

〇減塩おせちは、美味しかった。減塩なのに違和感なく美味しくいただく事ができました。

〇おせちは美味しかった、元旦の朝と昼で全ていただきました。

〇おせち料理を食べながら、大好きなお酒を飲んだ。おせちの味付いいので酒もとても美味しかった。

昨年同様、多くのご注文をお待ちしております。

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあと 在宅食生活サポート事業部

皆さん、こんにちは!

すっかり寒くなりましたね。気温差で体調を崩さないよう、コロナに負けないよう、しっかり食べて免疫力を上げたいものです。

先日、社内の勉強会で、運動療法について学びました!(^^♪

講師には、「健康体力増進グループ バーニングハート」の管理栄養士・健康運動指導士である、塚  岳 伸先生にお越しいただき、京都本社と北摂事務所でリモートにて行いました。

運動療法と聞くと、つい「大変そう」「時間が取られる」「面倒」などネガティブワードが出てきますが、今回の講義では簡単に、テレビコマーシャルの間や、お買い物ついでにできるものを教えて頂きました!

少し紹介します。

歩き方:お腹に力をいれ、少しへこませたまま腕を後ろに大きく振って、およそ5分程度歩き続ける。リックの肩紐を持って歩くのがおすすめ。

浮腫に効果的な脚の運動:椅子に座ったまま、①つま先を床につけ踵を上げる②踵を付けてつま先を天井へ向ける、を繰り返す。

疾患による浮腫は食事療法が大切ですが、脚の筋力が低下してしまうと、重力に負けて水分を心臓に戻せなくなり、浮腫となります。第二の心臓である脚を、簡単に鍛えることができるこの動きは、利用者の皆様にお伝えしたいと思いました(*^^*)

これなら、しんどくないし、テレビを見ながら、座ったまま出来ちゃいますね。

運動療法は日常的にできるものなんだ!と、とても勉強になりました。

御所写真ブログ用.jpg先日の御所の写真です。天気が良かったので御所で一人ピクニック(お昼休憩)しました。少し紅葉が始まっていました!

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあと 京都地域担当 管理栄養士 山本博子

みなさん、こんにちは!京都管理栄養士の竹輪です!(^^)!

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

 

先日、栄養指導先のクリニックの先生にお声掛けいただき、南歯科医師会学術研修会に参加してきました!

 

「健康寿命延伸を目指しての医科歯科連携 〜キーワードは"口" 卒煙と食事〜」をテーマとし、喫煙が及ぼす影響についてや、喫煙者の患者様に禁煙の行動変容を促すための声掛けの仕方について学びました。

 

講義の中で禁煙する気のない患者様にどのようにアプローチをすれば禁煙をしようという意識に変化をするか、「はい」「いいえ」だけで答えられる閉じた質問ではなく、本人の口からいろいろなことがヒアリングできる開けた質問はどのようにすればよいか、実際に患者役と医師役に分かれてロールプレイを行いました。

自分から喫煙は体にいけないものだと実感頂けるように話をしないといけないのはわかっているけれど、頭で考えながら話すと上手に言葉が出なく途中で変に間が開いてしまったりと中々上手にできず・・・(+o+)

他の先生方も、流れにのって話してみるとどうしても指導の方が強くなり、閉じた質問になってしまっていました。

やる気のない患者様に指導という形で「~しないといけません」「~しましょう」と提案しても、その場では「はい、わかりました。」と返答されて、実際の行動につながらない・・・。と普段患者様や利用者様との栄養相談で私が感じている事と同じようなことを先生たちも感じられていました。

 

食事療法に前向になっていただけるよう『開けた質問』を意識しながら、日々の業務に生かしていきたいです!

 

 

IMG_0352.jpg

 

秋晴れの日に宇治の新規面談に行く途中の風景(*^^*)

 

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 

はーと&はあと 京都管理栄養士 竹輪美里

 

こんにちは。カスタマーセンター小山です。

9月も半ばになり、朝晩過ごしやすくなりました。

この時期になると、水分補給量が少なくなりがちです。

インフルエンザの流行時期にもなりますので、乾燥しないように、こまめな水分補給を心掛けください。

さて、ご利用者様から様々なお声をいただいていますのでご紹介したいと思います。

・少し早いがバースデイカードをおわたしすると、大変感激しておられた。帰られたら会社の方によろしく言ってくださいとも言われていた。

・ご本人様から誕生日カードと日頃の感謝のお礼のお電話いただいました。

・お誕生日カードお渡しすると、なかの文章を読まさせていただきます、楽しみですと喜んで下さる。

(毎月、配送員からコメントを添えてご利用者様にお渡ししております。季節のお花の写真も好評です)

・目利き商品(デラウェア)はとても美味でしたと、本人様。声にも張りが出て、徐々にお元気になられているようなご様子あり。

(果物の取り扱いを月1回しております。社員にも好評です)

 

・行事食の感想お聞きしました、毎月楽しみにしています。今回おかず9種類色んな味が楽しめてまたばら寿司も美味しく頂きましたと、次回も楽しみにしています。

・行事食は、いろいろな種類が入ってとても美味しかったと。バラ寿司はさっぱりして口当たりが良かったと好評でした。

(健康バランス食では月に1回のお楽しみで行事食を通常のお食事価格でお届けしています。

 次回は、10月21日(水)です。お楽しみに!

2020年10月行事食チラシ(北摂).pdf

 

 

・食事の味は美味しいみたいで食べている、喫食量はわからないが気にっていると娘さんより。健康バランス食 毎日の夕食ご利用。

・食事は大変美味しく完食されたとの事。ご飯の量は多かったので2回に分けて食べられる。本人様は本日DS利用ですが、帰宅後の食事を楽しみにしていると、喜びの声あり。奥様より。  栄養コントロール食(塩分調整食)週2回ご利用

・お食事の分量はどうか訪ねる。前の弁当と違い、おかずの一つ一つに味の変化があるのでとてもいい。量も今のところ問題ない。食欲が出てもう少し食べれるようになったら普通サイズ変えるかもとの事。 健康バランス食ミニサイズご利用

・「お宅の(食事)美味しいわ。変えて良かった。」と。ご満足頂いている様です。食材も豊富だとの事。健康バランス食を週7回利用

・HbA1c7.1までに下がった。高いときは8くらいあった。 配食利用の成果でているとお喜びでした。 カロリー調整食を週5回ご利用

・配食のお礼を述べられた後、いつも美味しくいただいています。100歳を過ぎても元気でいられるのはこの食事のおかげですとも言われました。健康バランス食を週7回ご利用

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

OIP.jpg

いも.jpg

先日、芋ほりをしました!! 豊作でした★ 焼き芋にしておいしくいただきました(^^♪

小山

こんにちは、カスタマーセンター管理栄養士島田です。

最高気温も35度をきり、やっと残暑を乗り越えた感がありますね。

しかし、残暑の次は台風の季節です。すでに、多くの情報番組でも注意喚起がされていますが、災害に備えて早め早めの準備をお勧めいたします。

今回は、当社発行はーと通信でもお伝えさせていただきました、ローリングストックについてのお話です。

9月1日は防災の日でした。日頃から防災について準備されていますか?

 2018年自然災害被災者へのアンケート調査では、防災グッズを「用意していなかった」「不十分だった」と回答したのは90%以上でした。

被災時、ライフラインが復旧したのに食糧不足・・・そんな状況を少しでも改善したい、普段から食べなれているものを食べてホッと安心したい。そのために、非常時の「買い占め」より日常の「ローリングストック」をお勧めします。

「ローリング」回転すること。 転がること。 + 「ストック」蓄えておく。貯めておくこと。から作られた造語で、回転させながら蓄えておくことを推奨しています。

ポイントは日常生活で消費しながら備蓄することです。

≪普段から少し多めに食材、加工食品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法です≫

食品を選ぶ際のポイントは、使いやすく収納のしやすさ!です。例えば

パックご飯・・・目につきやすい棚に置けばすぐに調理できる。

即席めん、乾物・・・比較的軽いので、手の届く高さであれば、上の方の棚に収納しても取り出しやすい。

水、缶詰、調味料、レトルト食品・・・重みがあるので下の方の良く使う開け閉めしやすい扉に収納。

野菜・・・状態がチェックしやすいように、中身が見える引き出しに入れて置くのがお勧め。

ストックする食材の基本は 水+主食

◎パックご飯6食(1日2食として) ◎水2ℓ入り5本(1日3ℓとして) ◎おやつになる缶詰・・・フルーツ缶、みつ豆など ◎日持ちのする野菜・・・ごぼう、にんじん、芋類、玉ねぎなど ◎乾物・・・切り干し大根、干しシイタケ、昆布、するめ、煮干しなど ◎調味料・・・塩、醤油、さとう、油など

その他、体調に合わせて必要な食品。例えば低塩、低カロリー食品、嚥下の良い食品など糖尿病や腎臓病や嚥下の良くない方にはレトルト食品やゼリー、飲料など。

当社管理栄養士がその方に合った各種食品もご用意できます。

倶楽部お勧め商品大塚食品マイサイズ-カタログ-2.pdf

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

涼しくなってきたのでライニング再開にあたりニューシューズ購入しました

運動禁止の酷暑中になまった体を鍛えなおしです。

シューズ.JPG

はーと&はあと 管理栄養士 島田天心

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希