仲野ひとみのブログの最近のブログ記事

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

朝晩は少し寒いぐらいになりましたがすっかり秋めいてきて気持ちのいい季節ですね。

さて、今回はダイエットを頑張っている女性のお話です。

65歳女性・160cm、体重89kgで何度か入退院を繰り返しており入院しては痩せ、自宅に戻ると体重も増加・・・を繰り返しています。そして、医師から「少しでも痩せないと入院して頂きます!」ときつく言われ、ダイエットを決意。それが7月のお話。それから週2回、カロリーコントロール食をお届けしています。

当初は菓子パン、ジュースが大好きでダイエットにも後ろ向き。娘様も悩んでおられ、配食の内容を見ても「少ない!」と不満顔でした。食事記録を確認し色々とご提案するも「う~ん・・・」と答えるのみ。

まずは、1か月・・・と頑張ってみると実際、体重も2kg減り、10月には85kgまで減っていました。訪問し、最大限に「すごいですね!頑張りましたね!」と褒めると「まだまだです。」と一言。何でも、ズボンのサイズが1サイズ小さくなったことでおしゃれに目覚めたらしいのです。

運動嫌いの方だったのですが、ショッピングセンターでは3時間も夢中で歩くそうです。菓子パンも我慢し今は80kgを切ることを目標に頑張っています。

私がアドバイスするよりもお洒落に目覚めたことが大きかったな。と若干複雑な思いも抱きつつ・・・まぁ、きっかけは何でもいいか。と気を取り直し、とにかく目標に向かった頑張りましょう(^^)/次回は12月訪問予定です。「お正月前に『カツ!』を入れて下さい。」と娘様にお願いされています。次回の訪問が楽しみです。

1445558655352.jpg ←淡路島の朝日です。とっても綺麗でした。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野 ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

今回は今年2月からご利用頂いてる腎不全のお客様のお話です。

75歳・男性・60歳を過ぎたころから腎機能が悪化し他社の蛋白調整食を利用されていたのですが栄養指導を希望されて当社にご連絡頂いた方です。

配食を開始された2月の時点では体重が58kg、尿素窒素が39、クレアチニン4.06、カリウム4.0だったのが7月になると体重が56kgに減り、尿素窒素は44、クレアチニンは4.85、カリウムが5.3に上がってしまいました。

「何でや!」という事で再度食事の見直し。開始当初から低たんぱく米、食事記録は毎日パソコンに打ち込み記録されています。歩数も記録済み。確認すると摂取カロリーは若干少なく、タンパクは外食も多く記録内容が不明確でしたが外食のない日はバッチリでした。他には果物、生野菜の摂りすぎと飲み物に問題がありました。

まずは、果物、生野菜、飲料を改善指摘し、タンパクについては外食の前後3日で調整するようにお願いしました。あと、カロリーはアガロリーゼリーで補給することをお勧めしました。

そして、9月には体重が58kgに戻り、尿素窒素も39、クレアチニン4.06、カリウム3.9に改善。この結果を聞いた時は「よかったですね~」と2人して喜んだのですが「栄養士は簡単に食事療養を言うが毎日、毎日食事を気にする生活はどう思うよ?しんどいよ。仲野さん、貴方にわかるか?」と詰め寄られました。それから、ちょっと愚痴をこぼされ、「これを永遠に続けると思うと嫌になる・・・」とおっしゃったあと、「ごめんね。たまには誰かに言いたくなる。一人暮らしで愚痴をこぼせる人がいなくてね。」と寂しそうに笑っておられました。

「また、聞いてよ。仲野さんの為にも食事記録をつけるから、食べ過ぎた日は仲野さんの怖い顔を思い浮かべているんですよ。だから、また食事チェックして下さいね。」と言ってくれました。

栄養の話だけでなく愚痴でも何でも聞きます!知識も大事ですがもっと、話をしてもらえる栄養士になりたい!と改めて感じた一日でした。来月も愚痴を聞きに行きます(^^)

(株)はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

何度かこのブログでもお伝えしましたが嚥下が難しく、ブレンダー食、高エネルギー食を利用されている女性のお客様のお話です。

昨年8月からのご利用の方で当初は脱水、褥瘡と食欲不振で大変でした。

しかし、徐々に周りの方々のサポートがあり食欲もアップし、褥瘡も完治。

昨年8月では計測不可能だった体重も今年の2月時点では42kg、5月では43kg、そして今月は44kgになっており順調に体重も増えております。今年に入り英語で冗談を言ったりされていたのですが、5月に褥瘡が完治してからはご自身で着衣の乱れを直し、食事に対しての意思もはっきりお伝え頂けるようになりました。体重増加とともにADLの向上が明らかです。

さらに、当初は夜間に奇声を発することもあったのですが、徐々になくなりました。それに伴い、ご家族様も不快に思うこともが無くなったのか、今まで正直、ご本人様に対して無関心だった息子様がお部屋の掃除をして、お花も飾って下さるようになり、生活環境も良くなってきました。ADLも大事ですがQOLの改善がご本人様にとっては一番励みになるのかも。

そして、先日訪問した時は麻痺が残る手で一生懸命日記をつけていらっしゃいました。

「〇月×日、お風呂に入る。気持ちいい。」など、一行ではありますが『時間がかかってもリハビリです。』と笑顔を見せて下さいました。

日々、努力されている姿を見ると私も元気を頂けますし、さらにお役に立てるよう身が引き締まる思いです。「次の目標は外出ですね(^^)」とまた笑顔を下さいました。

↓ お客様からお手製の鶴を頂きました。とてもお上手です(^^)

1442217861397.jpg    ㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

まだまだ残暑が厳しいですね。

今回は毎月行っているクリニックでの栄養指導のお話。

1年近くまじめに通ってきて下さいますが体重が全く落ちない方です。

あれこれ試してみましたがなかなか効果が出ないのです。

食事記録、食事写真、低カロリーお菓子・・・色々試してみましたが言い訳ばかり。先月も「法事があっていっぱいお菓子をもらったの。もったいないから食べちゃった」と。(××)正直に話して下さるのはありがたいのですが、あっけらかんとされています。

主治医に相談したところ「褒めてみては?女性は褒められると頑張るみたいだよ。痩せてなくても『綺麗になりましたね。』とか言ってみては?」と助言を頂きました。

そして今月、さっそく実行してみました。お会いしてすぐに「髪型変わりましたか?何だか若返って綺麗になりましたね」とお伝えしました(実際、髪型が変わっていたので)

そうすると、嬉しそうに「そうなの。誰も気づいてくれなかったの。ついでにウェストも痩せたかな?」とのこと。

「痩せました。痩せました!」とお伝えすると「そうかな・・・。もっと痩せたいわ」と何だかやる気になったかな??

「では、食事記録と体重記録ももう一回記録する!」と宣言し、来月体重を落ちていなかったら配食で徹底して痩せる!と約束して下さいました。

どうなることやら。まぁ、やる気になってくれたのはいいですが。来月が楽しみです。

㈱はーと&はあとライフサポート  管理栄養士 仲野ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

毎日暑いですね。口を開けば「暑い、暑い」と言っている今日この頃です。

さて、今回は思いがけない再会を果たしたお客様のお話。

先日、お客様のご自宅に訪問し移動する準備をしていたところ、向こうの方から懐かしい顔が見えました。実は半年前に配食を止めてしまったお客様でした。やめた理由は血糖値が安定したから。

長らく糖尿を患っており配食を始めた当初はHbA1cが7.5でしたが半年後に6.5まで下がり、今後はご自身で頑張ってみる。との事でした。

それから、半年ぶりに思いがけず再会しました。「お元気ですか~?体調いかがですか?」と声掛けすると「あかんねん。また7.5まで上がってしまってん。お昼も見て、今からこれ食べるねん。暑くて作るのもしんどくて、こんなんばっかり食べてる」買い物帰りだったようで内容を見せて頂きました。

中身はロールパン1個、野菜ジュース1本。のみ。

これではダメだ!と思いましたが調理がしんどい気持ちも分かります。

当社でなくても他社でもいいので配食の利用なども再度検討されることをご提案。「そうやねん。やりたいと思っててん。来週からまた持ってきて」ということで再開することになりました。

この時期、特に暑さもあり簡単な食事になりバランスが欠ける事があると思います。

期間限定でも結構です。ちょっと食事の準備がしんどい。そういった時はぜひ思い出してほしいです。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子