徳山沙紀子のブログの最近のブログ記事

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。

日差しが強くなってきましたね。この時期、紫外線量が多いので、注意が必要ですね。こまめな水分補給も重要です!

 

先々週ゴ-ルデンウィ-ク最終日、初めて田植えに参加してきました。高槻のケアマネさんのご実家です。

秋にブログに書いていた稲刈りと同じ田んぼです。

どろんこ覚悟で、Tシャツにジャ-ジで挑みました!

 

苗を34本ずつ、等間隔で手で植えていきます。田んぼに線を引いて下さっていて角に植えていくのですが、気づくと曲がっていたり!(^-^;

 

泥が冷たくて気持ち良く、稲刈りより体力奪われる事もなくσ^_^;

無心になって植えていました!

 

日頃の運動不足で、翌日にはしっかり、筋肉痛でした。

分かりにくいのですが、完成した田んぼ↓↓↓ 

IMG_5435.jpg田植え.jpg IMG_5436.jpg田植え.jpg

 

作物を育てる大変さに触れ、米粒ひとつも残さず食べよう!という気に改めてなりますね。田植え後は、バ-べキュ-でお腹いっぱいになりました!

 

 普段の生活では触れる事のない経験が出来たので気持ち新たに、利用者様のサポートに走ります!

 

管理栄養士 徳山 沙紀子

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。

日中はぽかぽか陽気で気持ちがいいですね。利用者様の自宅訪問すると、まだコタツにストーブ、足が冷えるから、、と。

高齢者は暑さ・寒さに対する感覚が鈍くなり、身体の反応も弱くなっています。これから気温が上がってくるので室温の調節、水分摂取の声かけは、必ずして帰ってこようと思います。

 

さて、この間から配食をスタートされた利用者様の話です。

胃癌で胃を2/3切除され、退院後もしばらくは、消化の良い食事を必要とされています。病院で栄養指導もうけたけど、奥様が毎食だと準備が大変!とまいっておられました。

胃を休める為に軟菜食(消化のよい食事)を毎日夕食に届ける事に。軟菜食は、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の方にも適したお食事です。

 

●胃切除後、気をつけること●

①1回の食事量は無理せず少なめに、数回に分けて食べましょう

②よく噛んでゆっくり食べましょう(※食事中、水分で流し込む事のないように)

③食事時間は規則的に、食事内容は段階的に進めましょう

繊維の多い食材、脂質の多い肉、揚げ物、香辛料は、胃に負担をかけてしまうので、控えた方がよいです。

大豆は加熱により、消化率は向上しますが、枝豆、炒り大豆等、大豆そのものは避けた方がよいです。豆腐、きなこは大丈夫です。

 

奥様には気をつけたい食材一覧と、参考メニューをお渡ししました。

体調も少しずつ回復され、普通食を食べても問題なくなるまで、お役に立てたらと思います。

☆4/28夕の軟菜食☆

IMG_5345.jpg軟菜食.jpg 

・チキンチャップ・大根の煮物

・チンゲン菜の胡麻和え

・アスパラと玉ねぎのサラダ

(エネルギー553kcal、タンパク質21.5g、脂質9.0g、塩分2.4g)

↓↓↓ はあとのHPに、食事療養のポイントが載っているので、是非参考にしてみて下さい!

http://www.810810.co.jp/point/ulcer.html

 

管理栄養士 徳山 沙紀子

 

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。桜の時期はあっという間に終わってしまいますね(>_<)

春は桜だけではなく、利用者様の庭先にもたくさんの花が、、

IMG_5267.jpgIMG_5270.jpgIMG_5272.jpgIMG_5274.jpg

癒されます。。。

 

-&はあとのサロンと配食を併用される方がおられ、この間、サロン事前面談と配食新規面談の為、末藤相談員と一緒に行ってきました!

脳梗塞後遺症、誤嚥性肺炎で入院され、嚥下力が低下されていました。退院時、ム-ミ-くん(舌で潰せる食事)を試してもらい、安全に食べる事が出来たので、在宅へスライドで、利用してもらっています。主食は、現在なめらかごはんから、やわらかご飯(粒のあるタイプ)にレベルアップ。

視力低下されほぼ盲目の為、奥様が声かけしながら食事されています。

はあとサロンを週に1回利用され、訪問看護、STさん介入し、嚥下、発語状態、口腔内もチェックされます。

サロンで体験時も嚥下状態等を末藤相談員に見てもらっています。

サロン利用される事で、食事状況が、より正確に把握できて、利用者様にとって、心強い味方です!

はあと配食からスタートされサロン併用開始された方も、配送員からサロン利用されてから表情が明るいと聞いています。

チ-ムでサポートしている実感です。

気づきの感度を上げて、存在感を出せたらと思います。

 

管理栄養士 徳山 沙紀子

 

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。

桜の季節ですね^_^ 

先週、親戚と恒例の花見に行ってきましたが、少し早く三分咲き程度でしたが、晴天だったので、気持ち良かったです!

IMG_2898.jpg桜.jpg  FullSizeR.jpgお弁当.jpg 


年明けから3カ月、早足で過ぎていきます。。もう4月、新年度ですね〜。

末っ子が年長で、長女から通い続けた保育所も、残すところあと1年となりました☆

この3ケ月も様々な方々との関わり、出会いがありました。

数値改善で、はあとの食事を卒業された方。ご自身で用意できるようになった方。

色々な事情で施設入居された利用者様。

ほんの一瞬だったかもしれませんが、少しでもお役に立てた事を自分自身の自信に繋げて、これからも食事療養を必要とされている方にアプローチできたらと思っています。

 

ある利用者様ですが、骨粗鬆症、圧迫骨折で入院。左踵に褥瘡あり、退院時には改善傾向、在宅では訪看介入予定。介護度III、全介助で、入院中は刻み食を食べておられました。

退院時にカンファレンスに参加し、3月からソフト食を開始されていたM様。奈良から妹様が、泊まりこみでお世話をされていました。

ソフト食の感想を妹様に確認すると、「口に合っている。今まで色んな配食を利用したけど、初めて美味しいって言ってくれたよ」と。自宅ではプリンやゼリーも間食に食べておられるとのことでした。

よし!!と手応えを感じていましたが、、、その4日後、静かに息をひきとられました。

担当ケアマネジャ-に、その後会う機会があり、「やっとの退院だったから、自宅に戻れてほんとに嬉しかったと思う。最後まで、食事は食べておられ、全てのサ-ビス関係者に顔を合わせてから、ご逝去された、、分かっておられたのかも、、」と涙ながらに話しておられました。

M様のご冥福を心よりお祈り致します。

 

人生の最後の食事に関わらせて頂く重みもありますが、ご家族の「ありがとう」を励みに今日もバイクで走ります!

管理栄養士 徳山 沙紀子

 

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。

ポカポカ陽気が気持ちいいですね

IMG_5190.jpgのサムネイル画像  IMG_5189.jpgのサムネイル画像

フォロー訪問時に、「城南宮の梅を見に行ってきたよ」と写真を見せて下さった利用者様。あんまり綺麗だったので、許可を得て撮らせて頂きました♪

70代男性、急性腎不全の利用者様、いつも奥様が食事準備されています。

訪問時は、奥様も同席して下さっています。

今回の血液検査でクレアチニンは、下がっていましたが、尿酸値が8.0に。

「なかなか全部の数値がおさまることってない、、難しいなぁ」といつも記入している食事メモを出してこられました。

確認したところ、血液検査前に水分量が少ない事が判明。

水、お茶でこまめに1.52Lの水分補給するよう提案。

アルカリ性食品を摂るよう主治医から言われたとのことです。野菜・果物・海藻・きのこ類はカリウムも多く、注意が必要ですが、カリウムは水溶性である為、茹でてもらえば、30%以上は流出します。

茹でこぼしてしっかりきのこ類、藻類も摂って頂くようお伝えしました。

牛乳も尿酸排泄には良いのですが、量によっては、たんぱく質の摂り過ぎとなってしまうので、コップ1杯まで。

 

「配食で入ってくる魚、肉の量を参考に、だいたい50g60gくらいにしているけど、全体量としてはおかず、家で食べてる方が多いかも、、」と奥様。

「毎日、野菜は茹でて、たんぱく質の量も調整して、、嫌になる!!たまにはお肉を食べに行きたい!!」と続けて奥様。

食事準備をする奥様のストレス緩和も大事な事だと思います。

毎日頑張っておられるので、たまにはデ-トで、お肉食べに行ってこられてはいかがでしょうと話していたら、最初にのせた写真を出してこられました。

 

とっても嬉しそうに、お二人で説明されてました!素敵ですね。

実はこの利用者様、書道の師範ももっておられ、お部屋に飾ってあったので、こちらも激写。カメラ小僧状態、、、

FullSizeR.jpg  IMG_5186.jpg

ご夫婦で取り組まれている食事療養のお手伝いができたらと思います。奥様の協力あってこそ、感謝の言葉を忘れずに☆

 

管理栄養士 徳山 沙紀子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子