低栄養・フレイルの方へのサポートの最近のブログ記事

こんにちは、カスタマーセンター管理栄養士島田です。

今月のおすすめ商品は森永乳業さんの

ミルク生活と、オーラバリアです。

今月のT倶楽部のおすすめ(ミルク生活、オーラバリア).pdf

ミルク生活は、現在CMでも流れている大人と粉ミルクとして人気の商品です

オーラバリアは、オーラルフレイルの方や、年齢とともに口臭が気になる方への補助食品となります。

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあと 管理栄養士 島田天心

こんにちは 北摂管理栄養士の杉浦です。

 

なかなか梅雨が明けず毎日雨ばかりですね☔

河川沿いに住んでいるので、先日まで明け方によくエリア避難メールが来ていました。

記録的豪雨に被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます

 

 

さて、先日豊中市で行われた介護予防教室にて講師をさせていただきました。

 

IMG_2455.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像介護予防.png

 

計画当初は4月に行われる予定でしたがコロナウイルス感染拡大を受け延期となり、少人数で隣の方との間隔をしっかりととり感染予防対策を万全にした中で3か月遅れでの開催となりました。

 

今回の介護予防教室は、「食べることで元気な身体つくりを!」をテーマに、

・たんぱく質やエネルギーが不足すると体にどのような影響が出るのか

・栄養バランスのとれた献立の立て方について

1日に必要な食事量の目安について

・家で食事を作ることが難しいときの食事選びのポイントについて

を主に講演を行いました。

 

事後アンケートでは、

「たんぱく質の必要量がわかった」、「食事摂取目安量よりも自分の食事が少なめだった」、「補助食品は薬のような気がしていいイメージがなかったが、考えてみようかなという気になった」と講演を通じてご自身の食事を振り返られていました。

 

緊急事態宣言が解除されてから当社ご利用の方にお話しをうかがうと、動く機会が減少したことや食事リズムが乱れたことなどによって、体のだるさや筋力の低下・体重が増えたと訴えられる方が少なくありませんでした。

 

筋力を上げるため体操教室に通われたりウォーキングをするなど身体を動かすことはとても大切です。

筋力アップを図るため、また免疫力を高め今の大変な状況下でも元気に乗り越えるため、お食事のとり方にも注目していただけたら嬉しいです♪

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 

はーと&はあと 管理栄養士 杉浦 和希

 

 

soumenn .jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

小豆島のそうめんをたくさん頂いたので野菜たっぷりそうめんを作りました★

最近はバジルを育ててカプレーゼにすることがマイブームです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 


こんにちは、京都管理栄養士の山本です(^^)/

夏のマスク生活が始まりましたね。これからどんどん蒸し暑さが増していくのかと思うと、今から心配です。

さて今回はTaBeLu+倶楽部の商品のペースト食やゼリー食を組み合わせて食事をされている方をご紹介します。

ケアマネジャーの方からの紹介でした。

食形態:ペースト食 水分はトロミあり
体格:身長148cm,体重36.7kg(服込)BMI16.8
希望:1日あたりの食事代を1300円くらいまでにしたい。

上記の要望をもとに、体重増加を目指して、1日あたり1300Kcal・蛋白質40~45g、予算1000円ほどの献立を提案し、2019年の12月からご利用スタートとなりました。

現在体重が43.3kgへ増加。BMI19.7まで改善しました。

介助の方や本人様の動きやすさなどを考慮し、今後は体重維持を目標とすることになり、献立を見直しました。

エネルギー量を-200Kcalにして、経過観察。間食を減らしたところ、量に物足りなさを感じられたため、エネルギー量の低い間食へ変更しました。

今後も体重の変化や喫食状況などに応じて、対応していく予定です!

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

花.JPG

先日親戚から素敵なブーケを貰いました。ハーブの香りがします(*^^*)

京都地域担当 管理栄養士 山本博子

みなさん、こんにちは

北摂管理栄養士の杉浦です。

 

梅雨らしく雨がよく降りますね。訪問は原付ですが雨が降るとかっぱを着ても服やカバンがびしょびしょになります。何かいい方法はないものか・・

 

 

さて、6月に入りやっと訪問も再開できるようになりました。

 

今回は6月から開始となったご利用者様についてご報告いたします。

 

80歳男性。食事のこだわりがありご自身で食事の準備をされておりましたが、食事摂取量が少なく低栄養・脱水で1年間に何度も入退院を繰り返しておられました。退院時のBMI12.4

ケアマネジャー様より、ご自身ではお食事の準備が難しいと判断、やや背中を強く押す感じで毎日夕食のみ当社の配食が利用開始となりました。

 

初回訪問時は立ち上がりもままならずふらつきがみられましたが、毎日配達を行っている配送員から、足取りもしっかりとしており元気なご様子ですと報告があり、心配していたお食事へのこだわりも、『おいしい』としっかりと召し上がっておられるようで嬉しい変化が見られました。

ヘルパーの方もお食事準備をされているため、市販の惣菜を組み合わせて栄養バランスのとれた食事となるようアドバイスを行いました。

 

体力をつけるには、しっかりとお食事を食べることが大切!

当たり前のことですが、改めて感じた一場面でした。

 

今後もチーム一丸となって住み慣れたご自宅で安心・安全に暮らしていくことができるよう支援を行っていきたいと思います。

 

梅雨が上がれば本格的な夏が来ますね。

皆さまも体調管理にお気をつけてお過ごしください。

 

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 

20200606_132046.jpg最近日本酒にはまってます♪

 

 

 

 

 

 

 

はーと&はあとライフサポート 北摂管理栄養士 杉浦 和希


こんにちは 北摂管理栄養士の杉浦です。

 

ようやく緊急事態宣言も解除されて少しずつ日常生活に戻ってきましたね。

やはり外に出られることはうれしいです♪

ここで気を緩めてまた感染が広がらないよう、引き続き衛生管理をしっかりしていきたいと思います。

 

さて、今日は4月に新規のご依頼がありました方の栄養指導介入についてお話します。

 

円背(背中や腰が大きく曲がった状態)の為、内臓が圧迫され食欲不振になり体重が減少。

円背は手術で改善したものの退院後も食欲不振が続き、最終的に体重が45㎏→34kg(BMI:15.2)となりました。

担当ケアマネジャーの方よりご連絡頂き、体重増加・ADL改善を図る為、栄養介入を行いました。

 

食事の聞き取りより、1日700~800kcalの摂取。体重増加には1300~1400kcalは確保したいところですが、一度にたくさん食べることができない為、少量で高カロリーの補助食品を利用し、食事と組み合わせて必要栄養量が確保できるようご提案をいたしました。

 

本人様の嗜好や生活スタイルから何点か補助栄養食品をピックアップ・試食をしていただきその中から2商品に決定、現在継続利用をされています。

 

補助食品導入から1か月弱の栄養フォローでは体重が1㎏増加したとのこと。食事は補助食品と合わせ1100kcal程度の摂取となっています。

今後は食事内容についても高たんぱく・高エネルギーの料理の工夫をお伝えし、いつか食事のみで必要栄養量が確保できるよう、また体力が回復してまた元気に遊びに行けるようサポートを行っていきたいと思います。

 

4月5月は外出自粛の影響で訪問もなかなか出来ずご利用者の方と直接会ってお話しできなかったのが残念です。

6月からはしっかり感染予防対策をしつつまた皆さまにお会いできることを楽しみに仕事をしていきます。

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

 20200411_183143.jpg 自粛中は実家の猫の写真で癒されていました

管理栄養士 杉浦 和希

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希