大都宏子のブログの最近のブログ記事

こんにちは☆ 北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

梅雨の中休みもあったりと

日焼け対策に、雨対策と忙しい今日この頃です。

さて、タイトル通りの「ミニ料理教室 第2弾」をしてきました。

前回、ご依頼頂いた訪問看護ステーションの管理者さまからのご依頼。前回が好評だったので・・と第2弾。

今回もヘルパーさんやケアマネージャーさん対象に「経腸栄養剤 エンシュアリキッド」を使った料理教室です。

暑くなってきたので「自宅で作る経口補水液」も作りました。

前回に並び・・

調理の前に少し、看護師さんから

以前に関わらせて頂いた重度の呼吸器不全の女性の症例『栄養士さんの介入で体重減少が止まり、維持できました!』を発表をしてもらいました。

今回のメニューはエンシュアリキッドを使った、フレンチトースト、くず餅風、アイスです。

フレンチトーストが絶品♪だったので、今回もご紹介。

くず餅風は試作の時はうまくいったのですが

本番、ちょっとしたハプニング(冷ます時間が短かったからか、うまく包丁で切れず・・)

上から振りかける予定だった「きなこ」を急遽、まぶしての対応。

さすが、普段様々な臨機応変な対応をしているヘルパーさんからの提案。うまく乗り切れました(^^;

IMG_1824.jpg IMG_1825.jpg

ちょっとフレンチトーストが焦げました(^^;

ここで自家製経口補水液の紹介

~自家製経口補水液の作り方~

砂糖(上白糖) ・・大さじ2と小さじ1

塩      ・・・小さじ1/2

水      ・・・1㍑

レモン、りんご酢、グレープフルーツジュースなど・・お好みのものを風味付け程度に数滴

 全て混ぜるだけで完成です。

簡単ですが、ちょっと注意点があります。

※あくまで手元に経口補水液が無い場合の緊急的な対処としての作り方です。脱水時に不足するカリウムをほとんど含まないため、嘔吐や下痢などの時には市販の経口補水液をお摂り下さい。

※塩と砂糖の分量を間違えるとうまく脱水を改善することができない場合があります。分量はお守りください。

※作った経口補水液は遅くともその日のうちに飲みきって下さい。

よかったらぜひ☆

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

気温も上昇するこの時期、熱中症も多いようです。

身体が暑さに慣れていないので水分補給を心掛けて下さいませ。

今年も荒巻バラ園へ・・・

IMG_1810.jpgIMG_1808.jpgIMG_1811.jpg

IMG_1815.jpgIMG_1816.jpg

バラの香りに癒されてきました☆

ここ最近は(いつもですが)東へ西へ、北へ南へとあちらこちらへ走っております。(もちろん訪問で・・)

3年ほど前に関わっていたケアマネージャーさんから久々に相談の連絡がありました。膵臓癌、肺がんの患者さんへのサポートです。

転職されており、「3年前にお世話になった大都さんを思い出して・・」とご連絡頂きました。

3年ぶりにお会いしたのですが、覚えておいて頂いたことに感謝です。

また、一昨年前に豊中市の包括支援センターを退職したKさま。

たまたま訪問した東淀川区の包括支援センターでばったり再開。

「びっくりした~!」こちらもびっくりです。

豊中市だけでなく、東淀川区も担当していることに驚いたようですが(^^;

数年ぶりに以外なところの再開。覚えて頂けていたことに感謝です。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

最近の栄養指導でも、スマホに撮った食事写真を患者様と一緒に確認するというケースが増えつつあります。

撮り方によっては、やや遠近感の関係で小鉢が大鉢に見えたりもするのですが、彩りやバランスは良くわかります。

茶色ばっかりのおかずが並んでいる方が目立ちます。

特に、野菜不足、とりわけ緑黄色野菜の不足がよくわかります。

患者様も見ながら「緑の野菜・・ないですね。茶色ばっかりですね(苦笑)」

そして、度々(しょっちゅう)登場するおかずも判明。

今日の患者様は「おでん風の煮物」がよく登場。

平てんや牛蒡天などとじゃが芋、大根を煮込まれている感じ。

色も結構味が濃そうな・・・

食事記録を「書く」となれば、ハードルが高い現代日本人(もちろん記録が好きな方も居るとは思いますが)

スマホの普及で「写真を撮る」ことがすっかり身近に。

「今度は彩りを意識して食事の用意をしてみましょう。」

次回確認する写真には、緑の野菜が増えていることを期待して(^^;

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

今年は桜が随分早く満開になりました。

IMG_1744.jpgIMG_1745.jpg近くの弁天さんの夜桜☆

IMG_1752.jpg IMG_1750.jpg IMG_1762.JPG

万博公園の桜☆日本人は桜が好きだなぁ~と思いますね。

この万博公園もものすごい人でした。

子供の居ない我が家では卒園も入学も、春休みも夏休みも縁のない生活をしているので季節の行事がありません。

今年も季節ごとの「お花見」や「食材」で我が家なりの季節の移りを感じたいと思います。

さて・・1月末にお会いしたSさま。毎日昼と夕食に塩分コントロール食をご利用頂いています。

初回面談時に、体重計に乗ってもらって測定した体重は98.4kg

浮腫みもひどく歩行にも支障が出ていました。体重計の上で静止するのも大変。この浮腫みと血糖コントロール改善に利用開始となったのです。冷蔵庫を開けて、ストックしてあった朝食の菓子パンにダメだしをし・・・

朝食のトマトにかけていた塩を止め・・・

朝食の菓子パンを食パンとマービージャムに替え・・・

1週間で2kgの減量。浮腫みが解消し始め・・・

1ヶ月で体重が93kgまで減量。すっかり浮腫みが解消。するとやはり歩行しやすくなり、リハビリにも力が入り・・・

4月初めの体重は90kg。すっかり身体も軽くなったとお喜びの声が聞けました。

途中、空腹感の訴えもあり昼の主食量を増やすなどの微調整もしながら現在に至ります。

血糖のコントロールも順調のようでHbA1cも8⇒6.4まで改善。

朝食も菓子パンを止め、間食も止められるなどの大きい努力の賜物です。

もともと社交的な性格だったようですが、足の浮腫みがひどくなり歩行困難になってから外出の機会が減っていました。すっかり改善し外出し、人との交流にも積極的に参加されています。

「毎日、家内の仏壇に手を合わせて話してるんや。まだまだそっちには行かれへんで~って。家内も、まだまだ来んでエエで~って言ってると思うねん。」と素敵な話をしてくださいました。

事あるごとに「冷蔵庫を開けて菓子パンを処分するよう言われ、ご近所に『栄養士さんから菓子パンはアカンって言われてな・・』と説明しながら配った。」と持ち出されます(^^;

「でもあの時、栄養士さんに出会えて良かったわ。」そう言って貰え、とても嬉しく思います。

まだ、ひのき花粉が舞っていますが、今日も頑張りましょ。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

ようやく春が来た☆と感じられるようになりました。

春の到来と共にスギ花粉も到来。私はヒノキの花粉症なので間もなく・・・

天気予報と一緒に伝えられる花粉情報。

「花粉飛散量多い」を表す真っ赤なイラスト・・・

あの「いかにも花粉が多いです!」という色とイラスト見るだけで目がかゆくなってくるように思う・・・

(見なきゃよいだけですが・・・)

ヒノキの花粉が飛ぶ前に・・・

今年も飽きることなく大阪城の梅園へお花見へ☆

IMG_1715.jpg

IMG_1704.jpg IMG_1709.jpg IMG_1712.jpg

さて・・・

先日、いつも色々なご相談をしてくださる訪問看護ステーションの管理者さまからのご依頼で「ミニ料理教室」をしてきました。

大人数ではなく、家庭サイズの室内での料理教室。

ヘルパーさんやケアマネージャーさん対象に「経腸栄養剤 エンシュアリキッド」を使った料理教室です。

IMG_1697.jpg

調理の前に少し、看護師さんから以前に関わらせて頂いた重度の呼吸器不全の女性の症例『栄養士さんの介入で体重減少が止まり、維持できました!』と発表をしてもらいました。

当日のメニューはエンシュアリキッドを使った、プリン、フレンチトースト、ホットケーキに、『メイバランス コーンスープ味』を使った焼きドリアです。

フレンチトーストが絶品♪ おすすめです☆

試作で作った時よりホットケーキも上手く焼けて良かったです。

ご参加頂いたヘルパーさんからも『飲みきれなかったエンシュアをいつもコップに入れてラップして冷蔵庫へ入れて帰っているけど、これからは食パンに溶き卵と一緒に浸して、翌日に焼いてみる!』と喜んで頂けました。

食が細くなった方に250ccを飲みきるのは大変です。

ちょっと工夫して摂取しやすくなれば、全量摂取が可能になりますね。

いつもとちょっと違う活動報告でした(^^)ノ

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

 

平昌オリンピック、始まりましたね。

 アメリカの放送権の恩恵?で帰宅後にライブでスピードスケートもジャンプもライブで楽しめたわ〜、なんてね(^^;

活躍する10代や二十歳そこそこのアスリートのしっかりしたコメント力と落ち着きに驚きます。 さすがデス。

 頑張れ!ニッポン!

さて、

こちらのブログでは様々な症例をお伝えしてますが、成功事例をご紹介することが多いです。

成功事例しか無いハズもなく...

 

失敗、と言うより、お役に立てなかった事も山ほどあります。

せっかくご相談頂いて介入しても食べて貰えず...あ〜でもない、こ〜でもない...

これなら食べられる?

これは?

思いつく商品や工夫を伝えても開かない口。

 

それから3週間足らずでご逝去されました、って連絡が入ったり。

 

目の前のこの方に、何としても今より元気になって貰いたい!

そんな私のお節介なキモチが前のめりになり、ご本人のキモチに寄り添えることが出来なかったり。

 

遠く離れるご家族から『安心できました。』

 

悩んでる奥様から、『今までのモヤモヤが晴れました。』

『いい話聞かせて貰いました。』

『おかげで減量できました。』

 そんな喜びの声もたくさん頂けるけど。

 

まだまだだなぁ...って思うこともたくさんあります。

今日のワタシが昨日のワタシより成長できていると良いのだけど(^^;

そんな事を思いながら、今日も行ってきます。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

3年通って一番良い満開(見ごろ)時期に当りました☆

「淡路島の水仙峡」

IMG_1670.jpg

IMG_1678.jpg

IMG_1669.jpg 水仙の花言葉『希望』

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子