相山華菜のブログの最近のブログ記事

こんにちは 京都 管理栄養士 相山です。 

       

少し春らしい暖かさもでてきたな・・・と喜んでいたら、昨日は箱根で雪が降りましたね!

今年は、桜の開花も早いということなので3月末に桜が見れると思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。

どこに花見に行こうかウキウキしているこの頃です☆

    

さて、今回は不定期ではあるのですが特別食「特選 鼓 弁当」のご紹介です。

右京区にある京料理屋 せんしょうさんからの提供です。

毎回、とても好評で次回はいつ??との声もたくさんあります。

そして、今回3月25日は、ほっこりとしたおかずに、旬の筍ごはん。

今回のメニューは

☆煮物(小芋、桜麩、筍、湯葉、茄子、スナップエンドウ)

★鯖の竜田あげ、だし巻

☆エビあられ揚げ、鶏旨煮、養老真丈

★丸十栂の煮

☆エビ旨煮

★かまぼこ、漬物、しばづけ、汐昆布、白菜塩漬け、天塩、あしらい

品数、食材が多くて目で見ても楽しめて、とてもおいしいです。

  

エネルギー   641Kcal           たんぱく質     30.1g        

脂質     11.5g                                     塩分        4.3g

(塩分は少し高めですが、漬物、天塩で調節していただくと1.5gカットできます。)

また、食べ方のアドバイスもさせていただきますのでご不明点あればお尋ねください。

つづみ弁当.JPG

   

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜

こんにちは。京都 管理栄養士 相山です。

最近は、寒さが和らぐ日が多くなってきたような気がします。

少し前まで、夕方の17時ごろは暗かったのが最近はまだ明るい!!日が長くなるのはうれしいですね。

     

さて、今回は昨日訪問した88歳 男性 要介護4の利用者Y様のお話。

訪問看護さんからのご紹介で、お嫁様からお問い合わせをいただきました。

    

いざ訪問!おうちは新しいけれども昔から染工業をされている様子でした。面談は、お嫁様とY様。

Y様は、圧迫骨折をされ今はベット上ですごされています。

最近は食欲も活力もなく、テレビも耳で聞いている状態と・・・

嚥下状態はよいのですが、歯がないので、食事はお嫁様がペーストにして提供されています。

今は、1歳の離乳食よりも量は少なく、声掛けをしなかったら食事もすすまないのです・・・・と

お困りでした。 

    

仙骨部に褥瘡になりかけの発赤があります。

かかりつけ医の先生からも低栄養を指摘されたとのことで・・・検査票をみせてもらうと

アルブミン値(2.7)、鉄、カルシウム、BUNなどほとんどの数値が低下していました。

    

なにがたべたい?すきですか??と尋ねると、、、食欲はないから・・・出されたら食べる。。。

飲むことはすきだから・・・あてになるようなものかな

肉は好きだけれども、青魚はあまり好きではない・・・・ペーストになったもののほうが食べやすい。

としっかりとした口調でお答えしてくださります。

  

もともとは、おいしいものをたくさん食べてこられた美食家だったそうです。

今は、朝は食欲がないのでエンシュアのみ・・・

昼、夜は小さいお茶碗におかゆを少し。とペーストにしたおかず。

毎晩、日本酒1合だけは欠かさないそうです。

エンシュア1日で2本のめることもあるとして500kcal、お酒で150kcal、食事で400kcalほどで1日トータルで1000kcalくらいかと。

身長は160cmで、体重は 38kg。

生活強度が高い人では、1500~1600kcalほど必要になってきます。

Y様今は、ベット上で過ごされることもあるけれども褥瘡になりかけのこともあり少し多めに1400kcalほどは食べられたらとお伝えしました。

400kcalほど不足しています。

     

お酒のあてになるようなもので、少量で栄養価が高いもの・・・

やわらかカップ!テリーヌ風においしく柔らかく仕上げたお食事があります。

いとより鯛、かに、ほたて、豚肉の生姜焼き、ビーフシチュー いろんな味があります。

小さなカップで100Kcal、タンパク質は3~7g、カルシウム、亜鉛も強化されています。

あと、褥瘡治癒のためにタンパク質、ビタミン、亜鉛などの微量元素などの栄養素が必要なことをお伝えし、

タンパク・ビタミンゼリー(92kcal、タンパク質 7.5、カルシウム 200、鉄 5、亜鉛 6)を一緒に召しがっていただくこととなりました。

最後に、お嫁様からも「太れなくてこまっている・・・」と相談いただき、動いた後にリハタイムゼリーでカロリーとタンパク質を補給してもうらうリハタイムゼリーをお試しいただくこととなりました。

お嫁様も介護に仕事にすごく熱心さが伝わってきたので、お嫁様の相談窓口になれたらと思います。

    

そして、訪問後ケアマネージャーさんのところに報告に行きました。

ケアマージャーさんも管理栄養士で、ちょうどいまケアプランを作成していたところ!

ケアプランに入れておくね!と仰ってくださりました。

多職種のチームワークで利用者さんの栄養改善・生活向上を支えていきたいと思います。

  

先日、乾燥よもぎを使ってよもぎもちをつくってみました★

よもぎもち.JPG

形は少し不細工ですが、味はパーフェクトでした!!!

ちょっと甘くなったので、次回、中にあんこをいれる場合は砂糖をなしで作りたいと思います。

   

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜   

こんにちは 京都 管理栄養士 相山です。

今日は、平成で一番の寒さ「大寒波」!私が生まれてから一番の大寒波みたいです。

確かに、顔が切れてしまいそうなくらい風は冷たく、痛く、粉雪が降っていました!!

雪でテンションあがっていたのは、昔のこと・・・・

道路も凍結していますので、みなさん安全にお過ごしください。

    

先日、大寒でしたのでおいしい食べ物を食べてほっこりしたいと思い・・

福井・敦賀にてっぱいと、鯖寿司を食べに行ってきました。

食べないと、エネルギーも体温も上がらないし元気でませんよね!!

私は、風邪をひいてしまっても食欲が落ちないので一日ですぐ治ります☆

みなさんも、食事と睡眠をしっかりとって免疫力を高めましょう↑↑

冬は、おいしい食べ物がたくさんですね♪

おすすめ料理があったら、教えていただきたいです。

福井の道路の端には、雪が少し積もっていました。

てっぱい.JPG

鯖寿司.JPG

     

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜

こんにちは。お肌も心も乾燥している はーと&はあと 管理栄養士 相山です。

       

先日、訪問先の利用者様から働きものの手してるね!と言われました。

ただただ、乾燥して手がおばあちゃんなのです。。加湿と保湿をしっかりして潤いを保ちたいと思います。

  

さて、今回は「介護付き有料老人ホーム」で暮らされているY様のお話。

ケアマネージャーさんから、空腹感の訴えが多いので補食の提案をしてほしいとの依頼からのスタートです。

面談は、ケアマネージャーさん、お近くにお住まいの奥様と。

利用者様は、夏に誤嚥性肺炎を起こされてから施設では全粥(180g・大盛り)・ソフト食を召し上がっておられます。

ソフト食自体量が少なく、食べごたえがないので、早食い傾向にあるそうです。

そして、10時、15時ごろにはおなかがへったよ!というコールでスタッフさんにお知らせされます。

Y様は、アルツハイマー型認知症で入院時の申請で要介護5でした。

今は、つたい歩きなどされ、部屋の冷蔵庫を確認されたり、お薬のめたねという服薬ゼリーをおやつがわりに飲んでしまわれることも度々あるそうです。

活動量も増え、摂取量が少ない傾向にあるため、体重の減少もありました。

普段の食生活や思考などヒアリングしていると、朝に糖尿のお薬も飲んでおられることがわかりました。

おかゆを180g以上に増やすと血糖も上がってしまったという経過があるためおかゆは、今の量に決まったそうです。

15時には、奥様が訪問して一緒にテイータイムをされるので、甘い間食の提案は避けました。

    

血糖は、糖質(ごはんやパンなどの主食、くだもの、おかしなどの間食)で上がるので、たんぱく質のおかずを付け加えてもらうこととなりました。

・朝に茶わん蒸しや豆腐よせを1品付け加える

・昼食にキューピーのやさしい献立のレトルト食品(副菜・小鉢用)を1品付け加える

空腹感の訴え、血糖値を見ながらサポートできたらと思います。

     IMG_6850.JPG             IMG_6851.JPG

先日、天赦日(てんしゃにち)に宝くじを買ったら当たりました!!!!300円!

(スクラッチを3回して、3回目に・・・)

2017年もいい年でした。

*天赦日・・・日本の暦の上で最上の吉日年に5~6回しかない貴重な開運日

           

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜

        

こんにちは はーと&はあと 相山です。 

    

毎日、寒いですね!去年よりも、さらに防寒グッズが増えています。。。寒さには強かったはずなのに・・・そんなはずはないと、自分に言い聞かせて今日もバイクで走りまわっています!

     

さて、今回は9月から関わらせてもらっている78歳 女性 泊り込みのヘルパー様とお住まいの利用者様のお話。

7月に熱中症の疑いで入院され、熱発の症状が落ち着いたころに誤嚥性肺炎の疑いの症状あり。

治療期間が長期にわたりADLの低下がみられ、退院後は今までの一人暮らしはできないため、サービスの開始となりました。

既往病歴とし、脳出血、右不全麻痺、失語症があります。

病院での、食事形態はゼリー食でした。誤嚥機能よりも、注意力散漫で食事に集中できず誤嚥リスクがあるということでゼリー食を喫食されていました。

退院時には、経過観察ということで他社さんのソフト食を昼食・夕食開始。

   

ケアマネージャーさんより、ヘルパーさんが食事準備を行うが、専門的な食事をすることが難しく、今後の栄養状態の評価が必要ということでご相談いただき、朝食のレトルトの提案や栄養補助食品のご利用開始となりました。

   

利用開始から半月後、担当者会議で食事形態の評価、口腔ケアの必要があるということで、往診歯科を利用することが決まり同席させてもうら機会がありました。

今まで、往診やリハビリ時に立ち会ったことはありましたが、歯科往診に立ち会うのは初めてでとても勉強になりました。

嚥下機能は、維持されていて、明らかな誤嚥リスクがないと評価をいただき、昼ははーとのソフト食、夕食は焦らずムース食を利用し、無理をしないように様子をみることとなりました。

先生からは、今後の改善点(ヘルパーさんとのかかわり方、リハビリの評価、食事時の環境、口腔ケア)、良い点(嚥下機能の評価、様々な職種がかかわりケアの体制が整っている)などわかりやすく説明してくださりました。

    

なにより、利用者様が意欲的に食事をされる姿はとてもうれしいです。

そして、ヘルパーさんからもムース食は見ためがなにかわからずさびしいがソフト食は、とてもおいしそうで、よろこんで食べてくださると好評のご意見をいただきました。

    

無理をしないようにすすめていきたいですが、利用者様はしっかりと歯があり噛むこともできているのでTaBeLu+くらいにレベルアップできたらいいなあと思っています。

週1回のDSを利用されているので、しっかりとエネルギーをとってリハビリをして筋力をつけてほしいです。

しっかりと食べていただいているので、4回目の訪問の時は手引きで玄関まで挨拶にきてくださりびっくりしました。

次回、訪問時はまだ見れていない笑顔か見れたらいいな(*^。^*)

IMG_6653.JPG                    IMG_6657.JPG

先日、東福寺にいってきました☆

ぜんざい甘くて、ほっこりました(^O^)/

    

はーと&はあと 管理栄養士  相山 華菜

 

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子