食事療養のサポートを現場から発信

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

ようやく春が来た☆と感じられるようになりました。

春の到来と共にスギ花粉も到来。私はヒノキの花粉症なので間もなく・・・

天気予報と一緒に伝えられる花粉情報。

「花粉飛散量多い」を表す真っ赤なイラスト・・・

あの「いかにも花粉が多いです!」という色とイラスト見るだけで目がかゆくなってくるように思う・・・

(見なきゃよいだけですが・・・)

ヒノキの花粉が飛ぶ前に・・・

今年も飽きることなく大阪城の梅園へお花見へ☆

IMG_1715.jpg

IMG_1704.jpg IMG_1709.jpg IMG_1712.jpg

さて・・・

先日、いつも色々なご相談をしてくださる訪問看護ステーションの管理者さまからのご依頼で「ミニ料理教室」をしてきました。

大人数ではなく、家庭サイズの室内での料理教室。

ヘルパーさんやケアマネージャーさん対象に「経腸栄養剤 エンシュアリキッド」を使った料理教室です。

IMG_1697.jpg

調理の前に少し、看護師さんから以前に関わらせて頂いた重度の呼吸器不全の女性の症例『栄養士さんの介入で体重減少が止まり、維持できました!』と発表をしてもらいました。

当日のメニューはエンシュアリキッドを使った、プリン、フレンチトースト、ホットケーキに、『メイバランス コーンスープ味』を使った焼きドリアです。

フレンチトーストが絶品♪ おすすめです☆

試作で作った時よりホットケーキも上手く焼けて良かったです。

ご参加頂いたヘルパーさんからも『飲みきれなかったエンシュアをいつもコップに入れてラップして冷蔵庫へ入れて帰っているけど、これからは食パンに溶き卵と一緒に浸して、翌日に焼いてみる!』と喜んで頂けました。

食が細くなった方に250ccを飲みきるのは大変です。

ちょっと工夫して摂取しやすくなれば、全量摂取が可能になりますね。

いつもとちょっと違う活動報告でした(^^)ノ

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

こんにちは! 京都 管理栄養士 原です。

寒さがだいぶ和らぎ、ぽかぽかと春の訪れを感じるこのごろです。
温かくなると、いままでお家にこもっていた方も、外にでてみようと言う気持ちにもなりますね。

さて、はーと&はあとでは生活習慣病などでお食事制限がある方向けに
32食種のお食事をご用意しております。

長期糖尿病を罹患されておられたり、高血糖状態が継続して血糖のコントロールが悪い状態が継続すると、合併症として糖尿病性腎症へと進行します。

今までは血糖のコントロールの為に、主食や、糖質を多く含む野菜の摂取を制限されていた方が、腎症に進まれると、さらに塩分とたんぱく質、さらにカリウム、リン等の制限がかかり、大きなストレスを感じられる事が多くなります。

腎臓の働きと腎機能が低下して働きが悪くなると下記のような症状がでてきます。

① 老廃物を排出する機能が低下して毒素が全身に回る
② 余分な水や塩分を排出する機能が低下して水分が身体に溜まる
③ 貧血
④ 骨折のリスクが増加する

腎臓の機能の低下は、血液検査でも分かりますが、ご本人様の自覚症状として、下記のような症状が出てきます。

悪心、嘔吐、出血、神経障害、心不全、高血圧、電解質異常
頭痛、貧血、倦怠感などなど

腎臓の機能低下は軽度であれば、食事療養をしっかりして頂くことで回復、改善への見込みはあります。

しかし、中から重度の場合、腎臓機能がなかなか良くなることはなく、悪化しないように今の状態を維持していく必要があります。

腎機能を維持する為の食事療養には、塩分の制限とたんぱく質の制限が必要となります。

はーと&はあとの配食のご利用日以外に何を食べたらいいかのご提案もさせて頂いています。コンビニや中食等ではなかなか塩分制限の方の食事の選択は難しくなります。

コンビニでのレトルトパックされたものを上手に塩分を見て選択できる方には、塩分を見て、塩分の低い物を選択されたり、
全体の量から量を減らして召し上がる事で、合計2g以下になるように選択して頂けますが、

塩分を見て購入することが難しい方には、下記のレトルト商品等をオススメしております。

キッセイレトルト.jpeg

これならご飯と、おかずをそろえても塩分とたんぱく質を制限の範囲内で納められますね。安心してお召し上がりいただけます。

腎機能が低下された方でも、食事を楽しみながら腎機能をしっかり維持して頂くお手伝いをして行きたいとおもっております。

はーと&はあと 管理栄養士 原

こんにちは。カスタマーセンター管理栄養士の島田です。

少し暖かくなってきたでしょうか。今年は例年になく寒く。ニュースでも連日報道されましたが実家の福井は大雪で埋もれてしまいました。。。なんとか安否はとれていたのでよかったですが、助けに行くこともできず、自分が幼少のころ以来の大雪になすすべがなかったようです。異常気象というより温暖化が原因であれば来年も再来年も、同じことが起こると想定しておかないといけないですね。

さて、そんなまだ寒い日の夜、山科・醍醐地域担当している管理栄養士の原さんから飲み会のお誘いをいただきました(^^)

なんでも1月に伏見区醍醐総合庁舎で開催された『インフォーマルサポートの集い』の展示企業さん達の打ち合わせだそうです。すでに担当からは外れているのですが、以前懇意にしてもらっていたケアマネジャーさんも参加されるということで(しかも飲み会ということで)一緒に参加させていただきました。

展示企業側の皆さんとの会ということで、福祉用具や介護タクシー業者さんが多く、交流しながら色々な話が聞けました。話題になったのが今年の介護保険改定で福祉用具が厳しくなること。そのため、より予防・支援に目線を向けた提案が必要との認識をもっておられました。

そこで、キーワードになったのが、低栄養予防とサルコペニア対策です。運動と栄養をサポートできる提案も、福祉用具は運動支援の目線で、配食はもちろん栄養補給の目線で連携していくことが必要と盛り上がりました。多職種連携が当たり前になってくると多職種がどのような目線で提案をされているかも勉強していく必要がありますね。

とてもいい飲み会に参加できました。

先日、メイバランスを利用いただいている方で、腰痛を訴えられていたため、炎症緩和にインパクトをご提案させていただきました。

IMG_2255.JPG

DHA・EPA配合で、少しでも炎症緩和にお役立て頂ければ幸いです。

はーと&はあと 管理栄養士 島田天心

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。暖かくなってきましたね。春の訪れを感じます。

花粉症の方にとっては辛い時期になりますね。発酵食品を上手に食事に取り入れて免疫力高めて下さいね。

この間、利用者様のご自宅で可愛らしい花を撮影させて頂いたので、アップします。癒されます♪

image2.jpeg 花1.jpegimage1.jpeg 花2.jpegimage3.jpeg 花3.jpeg

 

以前アップした、はあと通信ですが、第2弾を関係機関の方々に渡しています。

image1.jpeg はあと通信2.jpeg

最近、学会でも「サルコペニア」が注目されています。

「サルコペニア」とは、加齢とともに、骨格筋量、筋力が低下した状態を指します。筋力が低下すると、転倒する原因となり、ADL低下に繋がります。

 

最近、食欲がなくなり活動量低下、体重が減ってきたという方は要注意です。

食べられなくなる原因は疾患、ストレス、義歯が合っていない等、様々ありますが、変化に早く「気づく」ことが大切です。

健康寿命を延ばす為、管理栄養士に出来るアプローチを考えていきたいと思います。ご相談お待ちしています!

 

管理栄養士  徳山沙紀子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子