ケークサレ

出来上がりケークサレ.jpg

【材料】パウンドケーキ型1つ分

〇生地

卵 2個

牛乳 1/2カップ

チーズ(できれば粉チーズ) 70g

オリーブ油 50g

小麦粉 100g

〇具材

ハム 70g

茹でブロッコリー 100g

 ※火を通したお好みの具材150g前後

【作り方】

①ボールに卵と牛乳を合わせて、さらにチーズを入れて混ぜる。

②オリーブ油を少しずつ加え混ぜる。

③細かく切った具材を生地に加える。

④万能こし機で小麦粉をふるいいれて、粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。

⑤ケーキ型に流し入れて180℃に温めたオーブンで45分程度焼く。

⑥焼き上がったらあら熱をとって好みの大きさに切って。

【1人分  (1/8切れ)栄養価  】

エネルギー160kcal     タンパク質8.4g  塩分0.5g

【ポイント】

「ケーク・サレ」とは「塩味のケーキ」という意味で砂糖は使わない食事のためのケーキです。生地にチーズを焼きこみ野菜やお好みの具剤を1つのボールにどんどん入れて混ぜていくだけ。

一切れでエネルギー、主菜となるタンパク質、食物繊維が摂ることができるので手軽な栄養補給におすすめです。

冷めてからも美味しく、切った断面もキレイなのでお弁当のおかずやおつまみにも重宝します。お好みの材料で是非作ってみてください。

 

デイサービス はーと&はあと

管理栄養士  陰山麻美子

茶碗蒸し (3).JPGのサムネイル画像

 

【材料】(2人分)
・塩分が気になる方の中華丼         1箱
・卵                    1個

・水                   75cc

・緑の野菜(写真は白菜の濃い部分)     
  

【作り方】
①卵はボウルに割りほぐし、水を加えておく。

②中華丼の素をレンジ加熱する(目安 500wで1分30秒)

③ ②の半量を①と混ぜ合わせ耐熱皿にいれて、ラップをかけてレンジ加熱する(目安 500wで2分)。様子をみて追加で加熱する。

④ ③に残りの中華丼をかけて、彩りで葉野菜を添える。

(大塚食品 マイサイズ アレンジレシピより引用)


【栄養価】(1人分)
エネルギー183Kcal  塩分1.2g  

栄養士からのおススメアドバイス

手間のかかる茶碗蒸しですが、レンジで簡単にできます!

半分量を最後に上からかけることで、あんかけ風になりグレードアップ!

メインが思い浮かばない・・・そんなときにささっと手軽にできます☆


管理栄養士 小山祐子

image0.jpeg

【材料】2人分

秋鮭 2切(70g前後) ・・・1口カット

薄力粉 適量

油 大さじ1/2         

パプリカ赤 1/2個  ・千切り

パプリカ黄    1/2個 ・千切り

ピーマン  1/2個 ・千切り

しめじ  20g(1/4房)  ・小房に分ける

レモン適量・半月切り

⭐︎水 50ml

⭐︎砂糖 大さじ1

⭐︎酢 大さじ2

⭐︎みりん 大さじ2

⭐︎薄口醤油 大さじ1

⭐︎中華だし 小さじ1

 

【作り方】

①⭐︎を合わせて、ひと煮たちしたら冷ましておく。

②鮭に薄力粉をまぶして、両面焦げ目がつくまで焼く。(揚げずに焼きました)

③②に野菜を加えて、蓋をして蒸し焼きにする。

④③に①を入れ、味をなじませる。(レモン汁をかけて、半月切りしたレモンを飾る)

【1人分栄養価】

エネルギー 220kcal     タンパク質18g 塩分2.5g

【ポイント】

このレシピのテ-マは、免疫力強化です。秋鮭に含まれる「アスタキサンチン」には抗酸化作用があります。

またDHA、EPAも含まれており、動脈硬化予防の効果が期待できます。

野菜も一緒にとれて、体調を整えるビタミンCもたっぷり!

感染予防にも、必要な栄養素をしっかり摂って「健康に笑顔」で過ごしましょう!

 

は-と&はあとライフサポート

管理栄養士  徳山沙紀子