大都宏子のブログの最近のブログ記事

IMG_1658.jpg

2018年、本年も宜しくお願い致します。

IMG_1657.jpg

年明けから早くも十日戎も過ぎました。

あっと言う間に鏡開きがきて節分が来て、春が来る・・・

年々、一年が過ぎるのが早く感じます(^^;

今年もご利用者様やそのご家族様、昨年お世話になった開業医の先生や、訪問看護のスタッフの方、ケアマネージャーさんから、年賀状を頂きました。

以前このブログでも紹介させて頂いたAさまの娘さまから年賀状が届きました。

出会った2016年当初は介護のため離職していた娘さまも時短で仕事復帰され、Aさまも全く外出できない状態から自宅周辺の紅葉散策に出られるようになりました。

食事形態も、当初はたんぱくゼリーといったゼリー食中心からおじやが食べられるようになり、TaBeLu+ソフト、TaBeLu+へと移行し、体重も37kg程度から41kgへ増加。その後は娘さまの用意する食事が食べられるようにレベルアップすることができるまで状態が良くなった去年の夏以降はお弁当が止まっていました。

その後も時折、ご自宅へ連絡することもあったのですが娘さまが仕事のためか、電話に出られることもなく・・・

そんなAさま(娘さま)から近況報告も兼ねた年賀状が届いたのです。

『体重も52kgまで増え、毎日食欲もあり、何でも食べます!』と記されていました。

52kgまで増えたとは驚きです。

本当に出会った頃は毎日往診の先生に来て貰って点滴して貰い、点滴する腕も、足もものすごく細かったのに。

とっても嬉しいお便りでした。

2018年も少しでも多くの人に喜んで貰えるよう、走りたいと思います。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1645.jpg

年末活けたお正月花デス。

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

12月に入り、いよいよ冬到来。インフルエンザも流行り出したようですし、しっかり食べて、寝て・・・どうぞお気を付け下さいませ。

そんな先日、某化粧メーカーがやっている無料診断を受けてみたところ・・

「肌の油分も水分もバランス良いですがキメが流れてます。」

キメが流れる!? なんだ??

毎日、バイクで走っている故、肌が風に吹きさらしにあっているためキメが流れているのでは?みたいなことを言われてしまいました。

寒さ対策に加え、キメ対策も考えないといけない・・・

今日の主人公は

認知症のある奥様の介護で家をあけにくく入院したくないというMさま。80代の糖尿病の男性です。

伺った時のHbA1cは9を超えているとのこと。

ご本人曰く「断りの電話をしようと思っていた」ところに到着。せっかくなんで栄養指導でも・・と話をさせて頂きました。

結局、入院できないのでなんとかHbA1cを下げないと・・と説得して配食スタート。ストレスから間食が増えていたようです。また、なんとかしたいというキモチから主食を抜いたり・・

ちゃんと主食を食べること。

間食は時間を決めて食べること。

朝食にも野菜を用意すること。

夕食後は食べないこと。

などなどお約束をして頂き、配食スタート。

その後、何度かご質問の中で体重が減ったとお喜びの声も聞きながら、迎えた血液検査。

BG148 HbA1c8.4と改善。

主治医も喜んでくれたようで、『あの時、断らなくて良かった』と言って頂きました。

改善したとは言え、まだHbA1c8.4。引き続き取り組んで頂く必要があります。今回の努力を称えながら、継続して頂くことを伝えました。

喜びの声もたくさん聞けた反面、昨日ご本人と喋ったのに緊急搬送されICUですというご家族様からの報告も、今後経口摂取はできないかもしれない・・という悲しい報告も。

たくさんの声と人に出会った11月。

今年もあと1ヶ月。

キメ対策もしながら走りたいと思います。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1614.jpg

久々にお稽古の作品でも・・・

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^ ^)ノ

すっかり街路樹が紅葉しました。

先日の栄養指導に来られた奥さんが、『娘にまだ夏物の衣替えができていないわ。って言ったら、直ぐに夏が来るから、そのままで良いんじゃない。って言われたわ。』と笑って話してくれましたが、まったく、アッと言う間に秋、冬が来た感じですね。

先日、とあるリハビリデイサービスにて勉強会をして参りました。

その様子をデイサービスのブログにも紹介して頂き・・・

http://active-nopsj.sblo.jp/archives/20171024-1.html

なかなか話してている様子を客観できる機会が無かったので新鮮。

なんだか恥ずかしくなります(^_^;)

テーマは『健康づくりは食事から    〜しっかり食べて、しっかり運動〜』

今話題のサルコペニアを予防するために・・・

当日の朝、昼の食事内容を思い出してもらいながら、バランスを確認し・・・

バランスの良い食事内容になるための目安

『まごはやさしい』

ご存知ですか?

ま・・・・豆類

ご・・・・胡麻

た・・・・卵

ち・・・・チーズなどの乳製品

は・・・・わかめなどの海藻類

や・・・・野菜

さ・・・・魚

し・・・・椎茸などのキノコ類

い・・・・芋類

これらの食材を1日かけ摂るよう心がけることでバランスが整います。

リハビリの後の水分補給はタンパク質が摂れる牛乳を飲んで貰うよう提案し、挨拶代わりに?『まごたちはやさしい』を合言葉に取り組んでもらえれば・・と締めくくり終了(^ ^)ノ

はーと&はあとはこんな活動もしております。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1601.jpg 10月の週末はずっと雨模様が続きようやく晴れた文化の日に淡路島へ・・

IMG_1602.jpg満開のコスモス畑〜のつもりが既に終盤。残念。

IMG_1606.jpg夜景の明石海峡大橋

IMG_1595.jpg こちらは今年の地元の文化祭の華展の作品

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

金木犀の香りに秋を感じられます。が、日中の温度が夏場の温度になっています。

つい数日まえは20℃以下にまでなっていたので、こう温度差が激しいと体調を崩しやすくなりますね。

ここ最近は食べられない人のご相談が増えています。

1週間前から急に食べられなくなった、体重が減ってきた。どうしたら良いのかわからないとのご相談があったのが9月の中旬。

訪問されている家政婦さんからでした。

『1週間前47.5kg⇒体重45.6kgになった。このままではアカン気がするんです。』

食べられなくなった(飲み込めなくなった)と、家政婦さんがお粥やおかずをゼリー食にしているよう。

この内容で栄養が足りているのかも不安、ゼリー食も用意するのがやや大変だし・・と。

早速、夕食の時間に訪問。

まめな家政婦さんの手作りゼリー食を拝見させて頂きました。

完食するのに40分くらいかかるよう。すると時間経過とともにゼリーが緩くなってきて・・・

そして、まめな家政婦さんだけあって、『ゼリー食って冷たいでしょう?冷たいお粥(ゼリー)もハンバーグも美味しくないでしょう?できれば温かいお粥やハンバーグをゼリーにしてあげたいんです』と。

温かいゼリー食が作れるゼリーの素。

探せばあるもので(^^;

作る負担軽減に「ムーミーくん」をご用意し、早速温かいゼリーが作れるゼリーの素を手配し・・・

9月末に、体重が1kg増量したと報告頂きました。

粥ゼリーの喫食量があがり、全体的に摂取カロリーもあがったようです。

喫食量が増えると、体力的にも上昇?したようで、自分でトイレまで歩いていけるようになったと。

何よりです(^^)ノ

メーカーさんからもたくさんの商品が出ています。

その人、その人のご要望に添える商品を選定するお手伝いができて良かったです。

まだまだ、商品知識も完全ではありませんがお役に立てれば幸いです。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1583.jpg 週末、久々に結婚式・披露宴へ参列してきました。

箪笥のこやしになりつつあった着物を久々に着て・・・

普段、いかに大股?で歩いているのかを実感しました(^^;

IMG_1581.jpg たまに着ると背筋が延びます。

こんにちは☆

北摂の管理栄養士の大都です(^ ^)ノ

 

朝晩涼しくなってきました♩

空の雲も秋っぽくなってきました。

こちら瀬戸大橋。

IMG_1532.JPG 瀬戸大橋を通り香川県へ行ってきました。

IMG_1544.JPG 

JR四国の観光列車『四国まんなか千年ものがたたり』に乗車。

IMG_1543.JPG 

通常、特急列車で40分程度の距離を2時間かけての列車の旅です。

IMG_1548.JPG途中停車した、車では来れない秘境駅、坪尻駅。

IMG_1554.JPG吉野川沿いを走り・・小歩危峡を上から見下ろし・・

IMG_1561.JPG 終点は大歩危駅。

普段のお稽古花に始まり、季節のお花見や、お城めぐり等に出かけては写真を撮っております。あまり、お見せすることはないのですが(このブログではご紹介しておりますが・・)

この撮りためた写真が役にたつ出来事がありました。

先日訪問したAさまは末期の膵臓癌。癌の治療もたくさんあると思うのですが、何もせず・・・を選択されています。余命半年。

ターミナル期になり、いろいろは想いがあるのだと思いますが、痛みや不安もあり、徐々に食欲も落ちてきています。

そんなAさま、私と同じ流派の華道をされていたようで、まだまだ未熟な私の作品の写真を見てもらったところ、大変喜んで頂けました。

その流れで、普段撮りためている季節のお花見写真もついでに見て貰いました。

秋の万博公園のもみじ、コスモス畑、勝尾寺のもみじ、淡路島のコスモス畑、黒川のダリア園。

新春の淡路島の水仙峡。

春、大阪城の梅林。そして姫路城の桜・・5月の荒巻のバラ園・・・

これらの写真に元気を貰えたと喜んで頂けました。

秋のもみじ狩りを楽しみにすると。

もっともっと、外出する機会を増やそうと仰る娘さま。

『ぜひ、もみじ狩り行って、水仙峡に行って、桜も見に行って下さいね。もっと、もっと外出できる体力と抵抗力をつけるためにも食べましょう。』

気の利いた言葉も出ませんでしたが、写真がAさま母娘のお役にたてたような気がしました。

食べられない方への相談が増え、まだまだ引出しが少ないなと感じる今日このごろ・・

写真も一役買ってくれそうです(^^)ノ

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子