金成なつみのブログの最近のブログ記事

こんにちは。東京管理栄養士 金成です。

暖かくなったかと思うとまた寒い日・・・体調を崩しやすい時期なので気をつけましょう。金成は花粉に負けずに頑張ります。

 

さて、先日お伺いした新規の方のお話です。

本人様は糖尿病、高血圧、痛風の女性です。ご相談者様はお嫁様で本人様は病識がなく、通風で痛い思いをしても食事療養に興味を示さず・・・。

お家はお嫁様とお隣なのでお昼のお食事をお嫁様やヘルパーさんで用意し夜は同居している次男さんが用意をしているのですが・・・

次男さんも病識がなくコンビニで適当なお弁当を買っているとのこと。

お嫁様はすごく勉強熱心でお食事も野菜を中心にバランスよく整えており、ヘルパーさんにも野菜を中心にこんな料理にしてほしいとお願いをしているんだとか。

まずは週に1回、お昼のお食事をお届けすることに。お嫁様がお仕事を始めることになったので、お嫁様の準備負担の軽減のためのご利用です。

今後本人様が慣れて来たら食事の利用日を増やしたいと考えております。

夕食はどうしても偏ってしまうからこそ、お昼だけでもなんとかバランスの整ったものを食べてほしいと考えているというお嫁様。

慣れてきたら夕食のコンビニで揃えられるものをお話していこうと思っています。そのためにも本人様の病識がないと難しいですね。

食事から本人様の病識を変えていきたいです。

頑張ります☆

 

 

IMG_0513.jpg

 

写真は先日職場でもらった新潟のお土産です♪美味しいものを食べて今日もがんばります(*^_^*)

 

いなげや 管理栄養士 金成なつみ

こんにちは。東京 管理栄養士 金成です。

先日とあるホテルのカフェに行ったのですが桜がありました。

IMG_0456.jpg

  

もうすぐ春ですね♪

 

 

さて、今回は昨年利用していた方のお話です。

糖尿病性腎症で透析中のご利用者様。

週に2回のご利用でその他のお食事は娘様とヘルパーさんでの用意になります。

 

娘様は食事療養にとても熱心でたくさん食べさせてはいけないと思い込んでしまっており、とても一生懸命になっていました。

そんな中、厳しく制限されてしまうほどご本人様はストレスを溜め込んでしまい、暴飲暴食をしてしまい入退院を繰り返してしまうようでした。

初めてお食事をお届けしたときの感想は

こんなに食べていいんだ!

と喜んでいただいたことを覚えています。

腎臓に負担をかけないようカロリーをとることも大切なことや、好きなものの目安量などをお話させていただき、娘様も厳しすぎなくて良いことで安心してもらえました。また、ヘルパーさんも交えて一回の食事量の話もさせていただき、お届けしない日のお食事について相談させていただきました。

厳しすぎないことで本人様もストレスが減ったのか暴飲暴食も減り、安定していたのですが、年末に消化管出血で入院となってしまいました。

担当のケアマネージャーの方も入院が長引くかも。とお話があったのですが・・・

2月にカスタマーセンターへ連絡がありご逝去されたとのことでした。

娘様からもありがとうございましたと伝言付きでした。

亡くなってしまったことは非常に寂しいのですが、入院前に関われたこと、関わって好きなものを少しでも食べてもらえたことで少しでも力になれたのかな?と感じています。

こうすればよかった!と後悔しないようこれからも頑張りたいです。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

いなげや 管理栄養士 金成なつみ

こんにちは。東京 管理栄養士、金成です。

なんだか最近鼻がむずむずしています。花粉の季節ですね。年々ひどくなっている気がします・・・。

 

さて、先日配送員からまったく食事が最近食べられていないご利用者様がいる。ということでまずはケアマネさんにお話を聞いてきました。

認知症があり、糖尿病とイレウスの再発を予防するためにお食事のお届けをさせていただいています。3ヶ月ほど前にスタートしておりましたが、一度入院され退院後、再開してから今までは完食だったお食事を残すようになってしまいました。

食事が食べられない原因がお菓子をたくさん食べ過ぎてしまっているとのことです。

ヘルパーの方ともお話させていただくと退院直後は息子様がお菓子の量を決めて利用者様にお菓子を渡していたようなのですが、お菓子が少なすぎる!!好きなものを食べたい!!と息子様に泣いて訴えてしまっていたとのことです。

それからは息子様も泣かれたくないということでお菓子も山盛り用意するようになってしまったんだとか・・・。

スナック菓子やお饅頭、キャラメルやおせんべいなど好きなものを好きなだけ食べております。飲み物もイチゴオレやフルーツオレなど甘い飲み物をたくさん飲んでいるとのことでした。。。

ケアマネさんの要望としても大量のお菓子は血糖値のコントロールにも良くないしスナック菓子は特にイレウスの再発のことを考えると心配と。そしてまた入院はして欲しくない!!ということがみんなの願いです。

また息子様とお話をしてみる!と仰っていたので同席させてもらえるようお願いしました。

 

たくさんのお菓子が食べたいというご利用者様。

少しでも力になれないかと低カロリーのおやつをいくつか調べて提案しておりますが・・・

食べても食べても大丈夫!な魔法のお菓子はないものですね・・・笑

 

私も週末は甘いものを食べる機会が多いので食べ過ぎないようにしなければ・・・!!と思いつつ先日も行ってしまいました・・・笑

IMG_0383.jpg

フレンチトーストです。

なんでもパンケーキのブームからフレンチトーストのブームに変わってきているようで1時間以上並んでしまいました☆

 

 

いなげや 管理栄養士 金成なつみ

こんにちは。東京 管理栄養士 金成です。

めっきり寒くなり、東京でも雪が降りましたね。

寒いです!!早く暖かくならないかなぁ・・・と考えてしまいますね。

 

 

さて、先日病院の地域連携室に試食を持って行った際に相談員の方からご相談がありました。

実は入院前に3週間ほど当社のサービスをご利用していた患者様のことでした。

糖尿病で食事制限が必要なご利用者様でしたが間食を常にダラダラと食べてしまう方で何も食べるものがないとジャムを直接食べてしまったりしてしまい、担当者会議の際も入院して一度血糖コントロールをしてからでないと在宅では難しいということで年末年始は入院されていたご利用者様。

地域連携室の相談員の方のお話だともうすぐ退院されるとのことでした。

 

入院中は間食できない環境のため本人様いつも食べたがっており、早く退院したいと仰っているそうです。

退院後はご自身の好きなものを食べてしまうことから間食をどのくらいまでにするのかどんなものにするのかが重要になります。

相談員の方から一度本人様の食事を見て欲しいと依頼を受け夕食の時間に本人様と久しぶりに再開しました。

病院の食事は少ないから早く帰りたいなー。

いなげやの食事のほうが大きくてうれしい。

そんなお声をいただきました。同じカロリーでもお弁当形式だと大きく感じるようです。

帰ってから入退院を繰り返さないために間食をどの程度にするか、ヘルパーの方が買い物をするので1回の買い物でどこまでなら買ってよいのかリストアップさせてもらいました。

まだ退院が決まっていませんが退院後はしっかりお食事のサポートをさせていただきたいと思います☆

 

 

 

1月の後半から2月の前半にかけてはチョコレートの美味しい季節ですね。

ここ数年自分への自分チョコを買っているので今年はどんなチョコにしようかわくわくしております。

先日チョコレート専門のカフェにも行ってきました♪

チョコレート食べ過ぎないように気をつけます☆

IMG_6821.jpg 

 

 

いなげや 管理栄養士 金成なつみ

あけましておめでとうございます。

IMG_0268.jpg

 

東京管理栄養士、金成です。ちなみに写真はいなげやでもらった干支の置物です。

2016年になってしまいましたね。

年末年始はみなさんいかがでしたでしょうか?

私は旦那さんがお仕事だったので一人で実家に帰ったりとゆっくりな年末年始を過ごしました。

おいしいご飯を食べすぎてしまったせいか身体が重いです・・・笑

お正月はつい食べ過ぎてしまうものですね。

 

さて、昨日から仕事が始まりました。休み明けに関係機関の方に会うと休みがどうだったなど雑談から始まります。

でもしっかりと関係機関に回り、今年もお困りの方に会うため頑張ります。

今年は出会う方に笑顔になってもらいたいと考えています☆

食事療養にお困りでも会って安心した、聞いてよかった、と少しでもたくさんの方の笑顔が見れる1年にしたいです。

そのためにも頑張ります。

 

 

いなげや 管理栄養士 金成なつみ

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 原 満
  • 竹輪 美里
  • 富林 かおり
  • 山本 博子
  • 杉原 和希