食事療養のサポートを現場から発信

こんにちは。カスタマー管理栄養士の島田です。

梅雨突入ですが、ここ1週間は空梅雨モードですね。日差しもきつくニュースなどでも熱中症対策の情報をよく聞くようになりました。梅雨の時期は室内で熱中症になるケースが多いようで、配送員からの声かけが必須ですね。

さて、そんな天気の良い日曜日の午前中に1本の電話が配送員からカスタマーに入りました。

「今、お昼のお食事をお持ちしたYさま。手渡し時に

 『昨日の夜にその日の夜に飲む薬と今日の夜飲む薬を飲んでしまったかもしれない。今日の朝の薬は飲んでも大丈夫かな?まだ朝ご飯食べずに配送さんがくるのを待っていた』といわれた」とのこと。Y様、認知症状も見られる方で、ほんとに夕方の薬を2回分まとめて飲んでしまったのか、実は誤ってほかしてしまったのかどうも不明(ただ、服薬カレンダーに今日の夜の薬はないことから、たぶん飲まれてしまったのだろうと推測されました)

はーと&はあとから、薬を飲んでも大丈夫とも、飲まない方がよいともいえず、配送さんとYさまには、関係機関やご家族に連絡を取るのでしばらくお待ちくださいとお願いしました。

弊社の利用台帳では緊急時にご相談できるご家族様、またかかりつけ医やケアマネジャーの連絡先などが把握できるようになっております。(何かあればすぐ相談報告連絡ができる体制は安心です)

ただ、その時は、ご家族にも、かかりつけ医にもケアマネジャーさまにも連絡をしてみましたが日曜の午前中ということもありどこも繋がらず。何度かコールしても留守電や応答が無い状態でした。

そこで、台帳の介護サービス情報を確認したところ週2回、訪問看護サービスを利用されていることを確認(ただ、訪問看護の連絡先は不明でした)

Y様にお電話して「いつも来ていただいてる看護師さんの連絡先わかりますか?」とお尋ねしたところ。

「いつも来てもらっている看護師さんは、〇〇さんと××さん。事務所の名前は△△」と

さらに

「緊急の時は070-〇〇〇〇-××××にかけるように書いてある紙がある」と教えていただけました。(僕の方から看護師さんにお電話してもよろしいですか。と確認をとり)看護師さんへ「Y様が薬を重複して飲まれてしまったようなのですが、詳細は電話では不明です。朝の薬を飲んでいいかどうか朝ごはんを食べずに待っている状況です。ご指導いただけないでしょうか」とお願いしました。

その後、看護師さんが緊急訪問して、服薬の指導を行っていただき、朝のお薬はちゃんと飲まれたようです。(看護師さんからご報告いただきました)

午後の配食の際はバイタルも安定されていて大丈夫と訪問に来られていた方からも聞くことができました。よかったです。

看護の専門的な指導や服薬管理は配食サービスではお受けできませんが、配食時の声かけで変化に気がつき、すぐにそれを報告し連携できる体制を構築しておけてよかったです。介護サービス情報も変更や修正が日々起こりますので、連携体制を維持できるよう更新を怠らないように努めたいものです。

 先日、中古の革靴を買いに寄った店で10年前から履いてるボロ靴を磨いてもらいました。きれいに活き返った靴を見てメンテナンスの重要性を知りました。

靴.JPG

はーと&はあと 管理栄養士 島田天心

こんにちは 京都 管理栄養士の 原です。

梅雨に入りましたね。

ここ一週間は中休みという事で雨は降らないものの、日差しがきつく、日焼け対策に励んでおります。

さて、ここ最近のお問い合わせでとても多いのが、誤嚥性肺炎で入院された退院後のお食事の相談です。

先日訪問させて頂いた、ご高齢夫婦の家庭。

誤嚥性肺炎の退院に合わせて、とても立派なミキサーを購入され、お食事を用意されていましたが、奥様も高齢で、ご疾患もある方なので、

少しでも家事の負担を軽減したいという事でご相談に伺いました。

嚥下機能が低下された方に、バランスのとれた、お食事を3食用意することはとてつもなく大変です。

そんな時に、よくご利用いただくのは、あらかじめミキサーされた食事がレトルトパウチに入った商品です。

ぬくもりミキサー

nukumorimixer.jpg

ブレンダー食ミニ

blendermini.jpg

1日1食、このような食品を利用されると、介護される方の時間が作れ、疲労や負担が軽減されるのではないかとおもいます。

先日、子供の保育園のリズム参観に行きました。

家では甘えん坊なわが子が集団の中で、体幹を鍛える動きが出来るリズム体操をしていて、思わず涙がほろりと出てしまいました。

それと同時に、自分も体幹の筋肉を鍛えなければならないと思い、

寝る前に子どもとストレッチ体操をし始めました!

効果がでればよいのですが。

はーと&はあと 管理栄養士  原

こんにちわ!北摂管理栄養士の徳山です。外から事務所に帰ってきたところ、事務所前の田んぼにカモが!

可愛らしかったので↓↓

IMG_5594.jpgIMG_5597.jpg

ついに梅雨入りしましたね。バイクで移動が苦しい時期です(*_*)レインシュ-ズにカッパで、乗り切ります!

 

この間訪問した80代のご夫婦。

支援Ⅱで、訪問看護が介入しているものの、食事準備や掃除等は、お2人で分担されています。

料理はお2人とも、得意だそうで、ご主人は退職後、20年近く「男の料理教室」を運営されていたと、レシピ集も見せて下さいました。

 

奥様、圧迫骨折の痛みが酷く、食事が摂れない時は、市販のドリンクゼリーを飲んで過ごされていました。

体重が入院前から 5kg6月に入って、痛みが少しずつましになり、食欲も戻り、食事でエネルギーも確保できている様子ですが、これから夏を迎え、食欲が落ちる日も考えられるので、効率よくエネルギー、たんぱく質を補給できるゼリー、水分補給の為のゼリー飲料の提案をしました。

肺炎で在宅酸素されているご主人も、エネルギー補給が必要になるので、一緒に補助食品を利用して頂く事に。

夏場、アイスにしても良いゼリーなので、おやつタイムに口あたり良く食べて頂けるのではないかと思います。


IMG_5669.jpg

管理栄養士 徳山 沙紀子 

こんにちは 京都 管理栄養士 相山です。

とうとう今週、関西も梅雨入りしましたね。

じめじめ、夏場は食中毒になりやすいので、みなさん気を付けてくださいね。

    

先日訪問した103歳女性(介護1)のお話です。大きなお家に娘様とお住まいです。

今回のご依頼は、めまい、食あたり?で入院され食欲も急に落ちてしまったけれども、体調ももどり退院となったが心配なので一度訪問してほしいとケアマネージャンさんからのご紹介。

娘様と連絡をとり、昼食のご様子を見せていただくこととなりました。

   

訪問すると、食卓でおいしそうな食事を並べ、待っててくださいました。

食事は、おかゆ(女性茶碗1杯)、冷しゃぶサラダ(豚肉、レタス、トマト)、青菜の煮びたし、お豆腐、梅干し、のりつく、おじゃこの味噌佃煮。   

食材の彩、バランスよくとてもおいしそうでした。(すこし塩分がきになる・・・)

下の歯は、すべて自分の歯で上は奥歯のみであとは入れ歯。

とくに食材を細かくしなくても、なんでもおいしく食べられるとすごくおいしそうに召し上がられ完食☆

   

こんなにしっかり食べられたら大丈夫!!!

昨日、ケアマネージャーさんが訪問された日は退院日でベット上で食事も召し上がられていたとのことでしたが、やっぱり住み慣れたお家で娘様と一緒に過ごす環境はとてもよく食欲も一気にもどってこられたようです。

病院では、食事もなかなかはいらず栄養補助食品もでていたと聞いていました。

    

食事もしっかりと食べられているようなので、しばらく様子をみることとなりました。

これから、デイサービスも通われる予定なので体重が減ったり、また食欲が落ちてしまったときはまたお手伝いさせていただきたく思います。

血圧と水分管理のお話もしてきました。

昔のお話などいろいろとお話してくださり、一日ほっこりした気持ちで過ごせました。 

        

はーと&はあと 管理栄養士 相山 華菜

  

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子